かざぐるまの呟き

宮古吟詠会で詩吟を楽しんでいます。詩吟のこと日常のことなど呟いていきます。

花見牡蠣

2017-05-17 20:34:02 | 日記

 崎山にある縄文の森ミュウジアムに行ってきました。かねてから担当の方から何回かお電話があり

ました。私が寄付した絵を5月28日までエントランスルームに飾るということでした。大変恐縮な事

でしてお役に立てばいいわけですが、もう忘れていましたので行って見ることにしました。

 天気も良く気持ちの良い皐月ばれです。確かに飾ってありました。思ったより色は鮮やかで描いた

頃の私の元気の良さを感じました。80号の絵です。宮古の名物となった花見牡蠣は大きさと濃厚な味

が売り物です。桜の咲く頃が旬です。大きな牡蠣の華やかさを描きたかったので画面一杯に大きく描

きました。いろいろ思い出して懐かしくなった次第です。職員の方々は展示に工夫をしているよう

です。縄文の広場は緑の谷から吹き上げる風が気持ちよく、散策を楽しみました。

 エントランスルームの繪は寄贈されたものを1か月交代で展示するそうです。

    

   

展望台から見た広場です。崎山貝塚は国の指定を受けた貴重な縄文集落跡です。

立石の回りは広場の中心で、まつりごとや楽しみ、様々な行事が行われたそうです。

立石に集える人や縄文の風

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日 | トップ | 詩吟教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。