きくえノート
幸せな人生に感謝




昨年1月末宮古島に旅行し幸福草と言う名の葉っぱを買い

葉っぱのまわりから細い根が出、小さな芽が出てくるのを待って

  鉢に移植しました。秋には40センチ位に伸び

成長と共に宮古島を思い出していました。

温室がない我が家では冬は越せないとあきらめていましたが、

 玄関の隅でじっと寒さに耐えていた幸福草に

花が咲きました。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




益子に嫁いだ友達から旦那様の個展の招待状が届いたので

行き、個展を見たてまえ花瓶を2点買う

会場のすぐ近くの友達の家に誘われ行ってみると

震災前にあった登り窯は修理不能で崩れた状態のままあり

そばで電気の窯が震災に耐え活躍していた。

焼き物の中でも益子焼は一見地味な焼き物だが

私は大好きです。

彼女も今では土に色の付いた一升瓶をコナゴナにして混ぜ

変わった色をだし果物入れを焼き女性らしい作品を作っています。

(リンクした小峰窯元センターは彼女の家ではありません) 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




3月9日静岡県舘山寺温泉に向けて出発

4月中旬頃の陽気で行楽日和となったせいか

高速道路は混み混み

浜名湖遊覧後舘山寺温泉浜名湖グランダホテルさざなみ館へ

温泉に入りマッサージ 昼間の疲れもとれ

10日AM8時30分ホテルを出て日本平からロープウエイで

久能山東照宮へ。階段を上る途中に満開に咲いた桜が

もう少しだガンバレ  と声をかけてくれた。

寒緋桜        河内桜         かんざんじ桜

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




舟木一夫/絶唱  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今、来年に向けて作り始め吊るし雛1本完成しました。

(完成は12本)

招き猫の顔が情けない顔になってしまいましたが、残り11本

来年の2月には完成の予定です。

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


   記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧