kikuブログ

ひとりごと。ごとごと。

レオン

2017-04-05 | Movie
久々に観た『レオン』が良すぎて…!
ドキドキしている 笑



永遠の名作・レオン


最初観たのは学生の時だったから多分15年位前かな

内容は覚えてたつもりだったけど
今改めて見直すとまた違う印象になりました!

ジャンレノが演じる殺し屋レオンと両親を殺された少女ナタリーポートマン演じるマチルダの友情と愛情のお話。

今観て前と印象違う!と思ったのは
レオンの純粋な目。
12歳のマチルダの色気。

そして、これは二人の純粋な恋の話だったのか!という驚き!

マチルダと話しているときのレオンは、まるで少年みたいな純粋な目で 。
いっちょまえのレディみたいな口をきいてくるマチルダに困った瞳で真剣に答えていて
まるでレオンの方が年下みたいで可愛かった。

最強の殺し屋で、ヒゲモジャのおじさんなのに…

あと、レオンに仕事を回してくれるトニーは実はレオンのお金を騙し取ってる悪者…なのにレオンは純粋な目でずっと信じてるのもなんだかせつない…



レオン。
丸フレームのサングラスと、ロングのチェスターコートがオシャレ。
チェスターコートは身体中に取り付けた武器を上から羽織って隠すのにちょうど良いから着てるんだと思う。




マチルダ。
可愛すぎる。色っぽさもあって。完璧。
20年経って時代がやっと追いついたのか!?という程、今の時代のファッションを着こなしててcuteすぎる!




弟の仇を討つため、レオンに殺しの依頼を。
自分の気持ちが本気なんだと伝えるために命をかけて訴えるマチルダ。

12歳の少女が球入ってるピストル自分の頭に向けて、愛してるわ なんて言えるかいな…

薬中の警察官・ゲイリーオールドマンもいい味出してた…

やっぱり名作は名作だなーと思った



久々にレオンを観て自分の中でかなりヒットしたので
わたしは映画気分になって、
そのまま目黒シネマへ行きさらに映画二本観て来ました。



『裸足の季節』

トルコの田舎町に暮らす美しい5人姉妹のお話。
トルコ版 ヴァージンスーサイズ的な雰囲気。
自由を奪われた場所で 自分の意思と関係なく結婚させられていく姉たち。
トルコの田舎町って今もこうなのかな…処女じゃないと結婚出来ないとか自分の意思と関係なく好きでもない人と結婚させられたりとか、、、
5人姉妹の結束力が素晴らしくて みんな綺麗で
最後は希望が見える終わり方ですごく良かった。
末っ子目線でのお話だけど、末っ子瞳が強くて印象的。一人ずつ居なくなっちゃう寂しさがすごく感じられて切なかった。




『グッバイ、サマー』

クラスで浮いてる少年と、変わり者の転校生の男の子の友情のお話。
廃材集めて車を作って旅に出る二人の友情がとっても素敵で、最後は離れ離れになっちゃったけど、きっとまた会える!と思える。素敵なお話。


二本ともすごく良い映画でした。
目黒シネマ二本立ては一個は好みでもう一個は微妙って事が多かったけど、二本とも素敵な映画で、かなり満足。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草間彌生『我が永遠の魂』 | トップ | LALALAND »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。