馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

大晦日 今夜はへぎ蕎麦だ!

2015-12-31 15:08:32 | 日記

12月31日(水)大晦日

朝9時 海老川沿いを早足で向かう。

休日も半ば 川沿いはジョギング、ウオーキングする

中年男性が多い。

自宅でじっとしているより

外出がオジサン達には望ましい。

橋の欄干に都鳥が群れ舞う。

 

 

 

帰り道 路地裏にひっそりと製造している製麺所へ。

生蕎麦、生ラーメン 生うどん、餃子の皮を買う。

父親は長期入院、母親は引退。

独身の息子が一人で製麺。

手作り、化学調味料、防腐剤も使わない昔ながら製法。

通常は中華店、蕎麦屋に卸すのだが

年末だけは小売りする。

私は常連なので、麺類のひと玉の重さが店用なので

小売りの1.3倍の重量。

へぎ蕎麦の名称は使えないが

フ海苔を使用した10割蕎麦だ。

 

今夜は年越し蕎麦だ。

 

 

]

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳橋は静かだが、私はせわしない。

2015-12-30 14:39:31 | 日記

12月29日(火)

午前10時 

神田川 隅田川 スカイツリー

柳橋は静かだ。

 

殆んど会社は休みになった。

 

昼飯に久しぶりに 浅草橋名店 天竜でチャーシュー2枚乗せ味噌ラーメンを食べる。

 

伝票整理と在庫確認で狭い事務所内を動き回る。

 

今日中にイタリアへ送金しなければならない。

しかし、関西のクライアントから注文書のFAXが送信されない。

 

別のクライアントの商品を1月早々に納品するには

本日午後3時までに外資系銀行を通して

手続きすれば、今日中にイタリア トスカーナに送金可能。

 

午後2時半が過ぎた。

見切り注文をすることにした。

ユーロ金額を外資銀行にFAXした。

急いで取引銀行から振り込む。

これにて、31日 イタリアから出荷準備完了。

 

関西のクライアントからFAXで注文書がきたのは、午後4時半

お客様は発注するのにのんびりしているが

納品期日は厳しく迫る。

 

二度手間と経費も余分にかかるが

三が日明けにイタリアに再び送金しなければならない。

 

午後3時ギリギリに送金済ませて

浅草橋駅から乗車。

15時40分 渋谷駅着。

  

スクランブル交差点は相変わらず群れ集う。

渋谷スクランブル交差点

下記URLは渋谷スクランブル交差点動画だが開けない。

交差点の喧騒と煌びやかなネオンと群衆に大音響でミュージックが流れている。

この音楽が著作権法を侵害して、自動的に削除された。

勝手に音楽流しておいて、聴いているわけでもない。

腹立たしい。

[parts:eNozsjJkhAOz1FQjkyTTlMKI3Chfg0jL0IpQ+7TUxJLSolTbgpzEytSi+NTcpNSUlNQUJjMTAyZjMwMmAwAS1BGx

 

センター街を抜けて,現総理と元総理の住む

閑静な松涛邸宅街を早足で抜けて介護病院に向かう。

松涛

弟と午後3時に待ち合わせしていた。

16時 介護病院に着いた。

既に 弟が来ていた。

お袋は私を見ると

「ああ!良かった」

ベッド脇に丸椅子が無かったので立っていると

「椅子を持って来なさい」と弟に命じる。

体は動かなくとも、頭はハッキリしていた。

日によっては、認知症が現れる。

 

弟に二千円のクオカード 熨斗袋入り5枚渡す。

  

自治会長をしている288世帯の住宅地で

来年成人式を迎えるのは5人。

9月の敬老の日に70歳以上の高齢者に

クオカードをプレゼントしたが202人いた。

 

私が中学生だった頃、住宅には

殆んどの家は子供がいて

集団登校の如く、朝の通学路は数珠繋ぎだった。

55年の年月を経て

平均敷地100坪前後の住宅は限界住宅地になった。

少子化は地方だけではない。

中学時代の同級生も殆んど住んでいない。

社会に出て何処で何をしているか知らない。

 

18時半 船橋に着いた。

飲み屋小路の飲み屋は長い行列。

諦めて、めったに入らない居酒屋に入った。

2010年6月25日に61歳で逝った同期の法事をした居酒屋。

 

 

暫し 彼の想いを巡らした

 

私も余命は多くない。

最終章に近づいている。

 

カウンター席に置かれた「スマホ充電できます」の案内。

俺も劣化が進んで、充電切れが早くなってしまった。

 

20時 住まい近くの居酒屋に寄り、挨拶を兼ねて飲む。

常連だった元公立高校の校長が、最近来ないと店主が言った。

どうやら、老人性引き籠りらしい。

背が高く慶応ボーイの端正な人だが

先週、信号ですれ違ったが

精気がなく、腰まげてヨタヨタ歩き

挨拶したが気づかなかった。

世間と隔絶して話し相手が妻とだけでは

心身の活気が失せてしまうのか?

 

私のように貧乏で騙されてばかりだが

負けまいと気力振り絞り

ピンピンコロリとあの世に逝きたい。

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お年賀の贈り物 蒔絵筆記具。

2015-12-28 18:04:50 | 日記

12月28日(月)

本年 事務所営業は本日で終了。

アマゾンネット販売は年中無休なので、

注文があれば事務所に来て発送する。

 

 

クリスマスプレゼントが終わると

ガラスペン 羽ペンの注文は減少。

代わって、蒔絵筆記具の依頼が増加。

お年賀の贈り物に使われるのか?

 

年賀状書いていないので

ガラスペンでこれから書きます。

 

皆様 来年もご愛顧の程お願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親日国と反日国からの贈物。

2015-12-27 17:47:50 | 日記

12月25日(金)

知り合いから、頂き物があった。

親日国と反日国の特産物。

どちらもその国の公的機関が

関係先に年末の挨拶としての贈物。

間接的に私のところに少しおすそ分けが届いた。

 

お茶と海苔を並べて暫し眺めた。

国家としての矜持であるアイデンティティーを

繁体字、片やハングル文字で記されている。

 

 両国?とも、戦前日本に併合されていた。

解放されて、中華民国は正当中国語の繁体字に復帰

韓国は漢字から、おでんにそっくりと揶揄されるハングル文字になった。

 

中華人民共和国は、美しい繁体字を捨てて簡体字にした。

 

中国人民は中国の歴史書を読めなくなり

韓国人も朝鮮民族の歴史書物を読めなくなった。

 

戦後 歪曲した民族ルーツを自国民に教育した。

 

台湾人は中国人が大嫌いをブログで書いたが

 

 

台湾人は韓国人ともそりが合わない。

互いに快く思っていない。

台湾人に尋ねると、言葉で言い表せないが

体質的に受け入れられないと言う。

互いを見下している。

 

台湾人は、ひと目で日本人と韓国人が判別できる。

台湾の有名な公園を歩いていた時だ

同行していた台湾人女性が

急に私を引っ張って横道に入ろうとした。

前方から数人の若者がこちらに向かって来る。

彼らを避けるためだ。

彼女に聴いた。

「何で」?

「韓国人だから」の一言。

 

私は昭和43年に日韓親善登山隊の一員で

韓国の大学生を交流したが

互いに友好的な30日間を過ごした。

当時、北朝鮮との武力闘争が日常茶飯に生じて

極度の緊張した韓国であった。

軍人は私達を友好国の同士として握手を求めてきた。

 

戦後 日本と国際交流は正反対になった。

個人的な交際では、台湾人、韓国人皆良いんだけどな!

 

政治エゴに翻弄される庶民は

国を選ぶこと、捨てることも出来ない。

慰安婦 何処までいっても解決しない。

 韓国にとってのアイデンティティーは

ハングル文字ではなく

世界各国に建立した慰安婦像こそが

韓国の存在を認識させるのだ。

悲しい。

自国の価値を貶めるだけで

日本との平和と友好と発展を阻害させるだけなのだ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスが終わると、戦国武将アクセサリーが売れる。

2015-12-25 19:47:42 | 日記

12月25日(金)

今日はクリスマス。

遠隔地から、ガラスペンをクリスマス包装での注文が来た。

お客様に届くのは2日後の27日。

手配書は、お父さんから娘へのプレゼント。

娘さんの願いのようです。

懸命にお父さんはネットで探したのでしょう。

 

クリスマスが終わると

儀礼的年末挨拶始まります。

 

正月は初詣。

家族団欒で親族が集まります。

 

毎年末 依頼が来るのは戦国武将のアクセサリーです。

昨年は石田三成アクセサリーの注文が多く

今年は 上杉謙信毘沙門天ネックレスが多い。

 

理由は分かりません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加