馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

それぞれ墓参り。

2014-04-30 18:16:44 | 日記

4月29日(火)昭和の日

午前10時、妻が出かけた。

 

去年4月1日に92歳で老衰死した月命日。

毎月、妹とスカイツリー真下の寺に供花して食事してくる。

母娘の血の情愛は本能がさせるのか?

近寄り難い。

 

私も少し遅れて出かけた。

総武横須賀線に乗車。

12時7分に戸塚駅に着いた。

 

今年正月2日に親父の墓参り以来だ。

駅前からタクシーの乗るのだが、今日は歩いて向かう。

線路沿い15分程歩くが、通り沿いの家並が違うような気がした。

立ち止まり、近くにいたお婆ちゃんに道を尋ねた。

勘違いが分かった。

駅西口側で降りて線路伝いを歩いたが。

東口側で降りなければならなかった。

やはり、呆けが進んでいるようだ。

お婆ちゃんが近くからバスに乗るので

私も一緒に乗って駅に戻ることにした。

車中、墓参りの事情をお婆ちゃんに話した。

 

「私もそのような死に方をしたい」と言う。

 

親父が28年前、新潟越後湯沢の旅館で

朝風呂に浸かった直後、一瞬にして亡くなったことだ。

 

お婆ちゃんが言う。

「お金がかかる施設に入って、よたよた長生きしたくない」。

「これからのお年寄りはお金無いと施設暮らしは出来ないわね」

私をチラリと見やり、「でもあなた!お金持ってそうだから大丈夫ね」

 

何とも、真逆の事言われているようで冷や汗掻く。

 

東口に出てタクシーに乗車した。

13時23分 山門に着いた。

近くの商店で花を買うが一束しかなかった。

日本酒とツマミも買った。

 

墓前に片側だけ、供花し

 

墓石のテッペンから酒を注ぐ。

濃緑の斜面は風もなく、鳥の鳴き声もしない。

墓参の人影もない。

  

静寂な山寺に佇むと心は落ち着き

呼吸が楽になる。

 

年齢を重ねてきた。

遥か遠くに感じていたものが、今は確実に近づいたのだ。

2010年に61歳で亡くなった大学同期は

食道癌発症を医師から告げられた2009年5月から

毎月、両親の墓参りをしていた。

 

同期は言った。

「親に懺悔だ。いい加減だったから」

 

私も去年から、墓参、母親への見舞いが多くなった。

余命の人生になったからだろうか?

 

14時、寺を出て駅に向かって歩く。

駅まで約3.5キロの道のりだ。

雨が降り出した。

コンビニで500円傘を買う。

朝食抜きだったので、街道沿いのラーメン屋に入る。

スマホで調べると評価は良い。

 

お勧めラーメンを自販機で買う。

カウンターに出てきたラーメンは山盛り。

鶏のから揚げ、うずらの卵、メンマ、もやし

私が苦手な濃厚スープ。

若者には旨いのだろうな?

 

15時半 戸塚駅から横須賀総武快速線に乗車。

16時40分船橋駅着く。

 

雨は止んでいた。

飲み屋小路を通った。

時間を見た。17時前だ。

 

居酒屋に入った。

この居酒屋は亡くなった同期と生前飲んだところだ。

チューハイと煮込みを頼んだ。

更に、樽酒、タンとシロを各2本注文。

昭和の日 休日の夕方。

昭和のオジサン達が、浮世の煩悩を忘れるために

酔いしれているのだ。

18時 自宅に着いた。

妻は食事を作っていた。

娘は今日も遅くまで仕事だ。

直ぐに風呂に入った。

 

本日の歩数計。

19.686歩

14173m

2時間47分

1195㌍

 

異常でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外国人が大勢シャッターを切る、渋谷スクランブル交差点。

2014-04-29 00:15:52 | 日記

4月28日 (月)17時半 渋谷スクランブル交差点に立つ。

 

まもなく刺激的な夕闇に人の行き交いが始まる。

 

いつもの道玄坂を通らず、宇田川町を歩く。

勤労福祉会館を見た。

懐かしい!

周囲のおしゃれな歓楽ビルに

生真面目なビル?

 

サラリーマンで労組書記長だった32年前

仕事を終わるとすっ飛んで来て、労働福祉会館で

労働関係の講座を受講していた。

経営側と対抗するための理論武装を勉強した。

 

NHKを横目で見て、松涛の邸宅街を歩く。

管理地に看板の空き地がある。

高級住宅地を手放さざるを得なかった事情でも

あるのかと、勝手に想像した?

18時 介護病院に着いた。

3階の部屋でお袋は寝ていた。

私の気配を感じて目を開けた。

この一ヶ月間、体調を良く、痰も自ら出せるようになった。

意識もしっかりしていている。

 

昼間、計算帳で足し算、引き算、掛け算をした。

90歳、遺漏で食べる、水を飲むこと出来ない。

歩行もダメ、しゃべるのも聞き取り難い。

 

しかし、頭はシャープだ。

看護士さんも驚く集中力で、計算をして

殆ど正解する。

大学病院副院長である義妹も言う。

 

まだ、横浜の実家に居た頃は

一人、部屋で2時間以上も書道をしていた。

凄い集中力に驚いた。

那須の寒村の貧しい農家で次女として生まれた。

周囲の人達が言った。

あんたのお母さんは、頭脳明晰で

上級学校に進んでいたら!

惜しい!

 

息子3人は、その遺伝子はない。

残念だ!

 

19時 弟がやって来た。

妻の大学病院副院長が一緒ではない。

 

弟の話を聞いて笑い事ではないが吃驚。

仕事中にぎっくり腰になり、勤務する病院で

半入院中だそうだ。

病室のベッドで病院の仕事をしている。

これは労災なのか?

このような立場の人は医療費はどのようになるのか?

野暮なことは聞くまい。

 

19時40分病院を出て、渋谷交差点まで来た。

外国人が大勢、カメラを構えて交差点を見ている。

歩行信号が青になると、一斉にシャッターを切る。

外国にも知られた渋谷スクランブル交差点。

青信号で一度に2千~3千人が渡るらしい。

 

その外国人を日本人が撮る。

 

快楽、歓楽、閑静、衰弱、享楽

これらがスクランブルする

興奮する街だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランド革巻きボールペン到着。

2014-04-28 16:09:22 | 日記

 

 

4月28日(月)

昨日の墓参りでの疲れが取れないのか

電車で寝てしまった。

だが、寝過ごしはしなかった。

 

午後2時

台湾より革巻きボールペン1.200本が届いた。

ブランドボールペンだ。

 

取説を作成、値札も製作。

  

これから、丁寧に念入りな検品作業が始まる。

 

連休中も作業は続く。

 

 

アマゾンショップ

株式会社 三商

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓参り お前のことは忘れてないぜ!

2014-04-27 22:12:56 | 日記

4月27日(日)朝9時自宅を出る。

がに股なのでジョギングシューズの踵の外側が磨り減っている。

そろそろ変え時だな。

上下トレーナーに小さなショルダーのイデタチ。

 

天気良好、風もなく歩くには最適な気温。

木下街道を我孫子方面に向かう。

 去年は5月6日

 12月24日

 木下街道を歩いた。

 

10時半 奇妙な寺院まで来た。

得たいが知れない。

 

11時17分 ピーターパンに着いた。

店を覘く。 パンの芳しい匂いが溢れている。

 

弊社のデザイナー女性はパン好きで

一度来たいと言っているが

彼女の住まいは八王子だ。

 

12時11分 共同墓地に着いた。

初富駅前のイトーヨーカドーで買った

酒と発泡酒を墓前に置いた。

墓石のテッペンから注いだ。

墓の仕切り壁に腰掛、残り酒を飲んだ。

暫し、ぼんやり墓を見詰めた。

 

墓という文字は土の上に鳥居を立て、日がな草生すという意味なのか

 

2010年6月25日 食道癌で逝ってしまって

まもなく4年になるのだ。

12時50分 墓地近くの中華レストランに入った。

お腹が空いていたが、食べるつもりはなかったが

逝ってしまったあいつが呼び止めているような気がした。

ランチを頼んだ。

サンラータンメンとチャーハンと飲み物付きで800円。

安くて旨かった。

午後の陽差しが顔面に照りつける木下街道を戻る。

お酒の酔いが出てきて眠い。

 

14時20分、ピーターパン 対面にある房の駅でカップアイスを買い

ベンチで喉を潤す。座ったまま暫し寝込んだ。

15時 右折して違う道を歩く。

市立医療センターが見えて来た。

街道を外れて海老川沿いの道に出た。

 

桜並木に桜無し、オリンピックで2回もメダリストになった

有森裕子選手はこの桜並木で練習したのだ。

16時33分 自宅に着いた。

直ぐに風呂に入った。

今日は足が重かった。

 

 

 

夕食で妻が言った。

顔が日焼けで赤い。

 

本日の歩数計

40979歩

29504m

5時間30分

2578カロリー

脂肪燃焼358g

33.18EX

異常でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草橋、西口やきとんで呑む。

2014-04-26 17:01:26 | 日記

4月25日(金)20時 日本刀ネックレス作業終えて

事務所を出た。

さて、帰宅するにはもったいないような夜の気温だ。

総武線浅草橋駅沿いを秋葉に向かって

目的有りげに左右キョロキョロした。

ラーメン屋、立ち飲み屋を覗く。

 

久しく行っていない西口やきとんに入った。

分店2階席に上がった。

 

私達が入ると満席になった。

先ずは 豚のレバー刺しを頂く。

生ビール、日本酒冷や。

各お代わりで2杯づつ。

やきとんは一串100円だ。

ハツ、タン、シロ

どれも塩加減が良い。

  

21時 出た。

本店の間口も店内も呑み助オジサン達で溢れている。

 

駅際のぶたいちろうも、立ち飲み禁止されている

白線からはみ出した道路にビールケースを出した。

 

今宵は4月末25日 給料日の夜なのだ。

みんな我慢出来ずに小銭で飲む。

 

21時50分浅草橋地下通路へ下りた。

 

http://blog.goo.ne.jp/kikuchimasaji/e/2c2b6a2b0134faaed7e73fcf81cf0282

昼間、折り畳まれてたダンボールが、組み立てられ

お一人様用ハウスになった。

全て中国製の材料で建てられた。

   

チョイト失礼して隙間を覘いたが

外出中のようだった。

 

ひょっとして、立ち飲みしているかな?

※ 噂によると、ホームレスの方々は年金受給者で

訳あってダンボールハウスに居住してらしい。

殆ど税金は納めていないらしい。

 

22時半 最寄り駅下車して

海老川沿いを川風吹かれてトボトボ。

途中、橋の袂でマーキングした。

明日は土曜だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加