馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

飲み屋で待ってるぜ!

2010-10-30 12:09:30 | 日記



10
30日(土)午後3時半 台風接近、冷たい雨風の中

診療所に着いた。

院内は待合室には待ち人、一人のみ。

台風で来ないのだろう。

私は前立腺癌を専門病院で診察するための紹介状を

書いてもらいに来たのだ。

1時間以上は待たされると予想していたが

直ぐに紹介状は出来上がる。

午後340分に終わり、さてどうしたものかと思案

診療所の小道を駅に向かう途中にある居酒屋一平行く。

台風接近、まだ4時前だというのに、ほぼ、満席

亡くなったあいつの常連の店なので、店主が無理やり席を設けてくれた。

ビール、ハイボール、絶品煮込み、大根煮を注文

店内みんな楽しそう。

16時半 小雨になったので帰る。

途中あいつのマンションを通る。

当然、明かりも無ければ遺骨もない。

少し立ち止まり見つめて、3階窓にある位牌に向かって合掌した。

マンション通り商店街でパトカーが出て駐車違反の車運転手を警察官がマイクで呼び出している。

近づくと、居酒屋あんこうの店主が店の外で見ていた。

互いに挨拶交わした以上、入らなければならない。

この店には客はいない、

店主が、「あの方が呼んだだよ、寂しいから飲もうと誘ったんだよ」!

私は、その通りだと頷いた。

帰宅すると、あいつの妹さんから、納骨の礼状葉書が届いていた。

「ホッとした気持ちと生きていてほしかったという気持ちで

突然悲しみがこみ上げてきます」

 

又、納骨に列席出来なかった同期女性から

優しきメールが墓前の写真を添付され届いていた。

 

昨日
姉と岡山くんに会いに行ってきました

鎌ヶ谷に住んでいながら墓地の存在を知らず
行き当たりばったりの私達は
想像以上に大きい墓地に
二人で別々に探してもなかなか見つけられません

石材店に聞きにいったところ
お掃除のおじさんが日曜日の納骨を覚えていて
ようやくご対面!

墓石にご両親と並んで彫られた名前に
何とも言えない気持ちになりました

カサブランカを供え
隆子さんの伝言を伝えました
いつまでも忘れないから……”

また来る事を約束し
前の道から鎌小の体育館を回り
通りへ出ると間もなく
父の所に出入りしていた電気屋さんがありました
この次は大丈夫
まっすぐ来られます

ところで先日のブログ
ビックリしましたが気にしていません

昨日の深夜作成したメール送信しようと思って
PC
開いたらメールが
何たって友達じゃない?
NOBUKO
さんは体も心もBIGですぞ!!

それどころか
マツコ・デラックスならぬノブコ・デラックスでなくて
あ~よかった(ホッ!)
スカイツリーは空へ向かって竹の子のようにスクスク伸びていますが
わたくしめは横にスクスク
BIG
にとどめてくれて感謝かんしゃ!

これからも楽しいブログ
待ってますからね~


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九段スズキ本店 長野利男 モツ鍋宴会

2010-10-30 11:21:28 | 日記

1027日(金)16時より、事務所でモツ鍋宴会をした。

スカイツリーを見ながらの予定だったが雨で見えず

しかし急激な寒さなので モツ鍋は大喜び

会費2千円でたっぷり飲んで食べて周囲を気にせず

楽しんだ。

オジサン達4人、70歳、63歳、61歳、56

それぞれの人生行路は違うが、私の知る限り皆

波乱に飛んでいる。

倒産、転職、降格、等を経て、人間の心の痛み

優しさ、裏切り、を経験した。

話題になったのが、皆で助けた夫婦が

後に見せた、手の平返す行動だった。

「あの夫婦は人間の屑だ」だと全員が感じたことだ。

今後、この人間の屑を廃棄してどのように始末するか

を考えなければならない。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな恋のメロディー

2010-10-29 17:56:40 | 日記

 IN THE MORNING
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&feature=related&hl=ja&v=hiIkKq25Nz8

http://www.youtube.com/watch?v=axODw_TVuUg&feature=related小さな恋のメロディー

 10月29日(金)夕方、浅草橋方面へ歩いていた。
鳥越神社を見て柳橋へ戻ろうと通常ルートと違う道を
通った。
高校の校門があった。
校名は懐かしくも切ない想い出を想起させた。
校舎は当然変わっていた。
40年以上前、この学校出身の女性と付き合った。
文化祭にも行ったことがある。
大学3年の時、一目ぼれ、学年、学部、クラブも違ったが
強引に交際したのだ。
社会人になって2年目破局。
私の考えは幼かった。
今にして思えば相手は大人だった。
一緒になれなくて良かったのだ。
数年前、ある友人から彼女の近況を聞かされた。
彼女が大学卒業後 私の紹介で名の知れた飲料関係の会社に
勤めた。その後、父親が勤務する大手会社のエリートと結婚
横浜郊外の高級住宅地に住んでいる。
友人はパーティー会場に入るエレヴェーターで挨拶されたが
誰か分からず、会場内でもにこやかに振舞う、自分よりも
年上に見え、げっそり痩せていた、ソバカスが目立つ女性が、実は年下で
私の付き合った女性だと耳打ちされるまで気付かなかった。
友人は言った。
「中味は分からんが、あの表情に決して幸せとは見えない」
あの美人だった彼女が
私はそれ以上聞きたくなかった。

秋の日、夕暮れ、両国橋でスカイツリーを見つめながら
走馬灯のごとく想い出が巡った。
43年前、二人でイギリス映画 「小さな恋のメロディー」を
を日比谷映画街で見て、お好み焼き屋 「ぼてぢゅう」で
食べた。
あの頃、もう生きていけないのでは思うくらい辛かった。
今は遠く遠くになった20歳の麻疹なのだ。 セピア色の富津岬でオートシャッターで撮った写真が出てきた。

小さな恋のメロディー
http://www.youtube.com/watch?v=zb7QKVbxKZI&feature=related
小さな恋のメロディー
http://www.youtube.com/watch?v=p_UKdjPQGXQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=lXy2FLpgBc8&feature=related
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

錦糸町 立ち飲み

2010-10-27 22:53:22 | 日記


10月27日(水)16時半 会社全員3人?で両国橋から国道14号線沿いを歩く。
夕暮れの冷たさの秋を感じながらゆっくり錦糸町丸井まで30分ほどで到着。
VAN JACKETの店へ
ワイシャツを購入しようとしたが首周り43センチ 腹回りLLサイズ
袖丈Sサイズ、当然、既成シャツは無かった。
17時半 下町錦糸町 場外馬券売り場もあり
午前中から飲み屋を開いていてヘビーオジサンの溜まり場。
弊社デザイナー女性の初体験すべく、立ち飲みに入った。
先頃、彼女は深夜、新宿のBARでノーベル賞作家と飲んだが
今日は夕方6時前、錦糸町駅前、雑踏の小路へ入る
チューハイ、ビールと串揚げ、煮込み、ししゃもで立ち飲み
店内 女性は彼女のみ。
しかし、彼女はこれから新宿で焼きトンの店へ行くらしい。
18時私は錦糸町から船橋へ乗車
二人は再び事務所へ
船橋から徒歩で報告しなければならない店へ行く
マンション通りにある台湾料理で彼が亡くなって
24日に納骨したことを知らせる。
あいつが、来なくなったので心配していたのだった。
旦那が台湾人、奥さんが韓国人の二人で営んでいた。
ここでも彼の人柄の良さで、お悔やみの言葉を頂く。
まだ、知らせなければならない店がある。
年内までに連絡しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日のスカイツリー497m

2010-10-27 15:30:45 | 日記


秋晴れのスカイツリー
隅田川は水面に水鳥が群れている。


昼飯はキムチ鍋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加