馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

小線源治療後 このような死に方は無念。

2017-05-06 09:12:51 | 日記

5月3日(水)

朝9時半 レッグバッグを装着して、散歩に出かける。

陽射しは、歩調と同じくゆっくりと強く感じる。

 

IMG 1894遊歩道

遊歩道 途中にある新鮮市場に寄る。

魚、野菜を買おうとしたが既にレジは行列。

諦める。

更に歩き始めたが、痛みが増し

茜浜海岸まで行くのは断念。

折り返して習志野緑道に入る。

ヨタヨタ 緑道を歩く。

殆ど人影はない。

2013年6月23日 午前

私は緑道をジョギングでと走り抜けた。

右側繁みの中に、殺害された女性がいたのだ。

 

 

3年後 噂通り 殺人犯は中国人だった。

 

 

繁みに入り

痛みを堪えて冥福を祈る。

 

殺人現場

このような亡くなり方は無念だ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小線源治療後 夜のショッピ... | トップ | 小線源治療後 老いては、妻... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。