馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

恩義あるKENNY君 台湾へ飛び立つ。

2016-10-17 15:53:45 | 日記

10月16日(日)

朝 8時 KENNY君からラインメール。

「羽田空港移動中」

「今、昭和島」

10時30分発 エヴァ航空 羽田発 台北行に搭乗。

土曜日は、日本留学時代の友人が

水戸から池袋までやってきた。

友人は晩婚で40過ぎだが、アメリカ人と結婚した。

そのお披露目です。

 

9時 茜浜に向かってウオーキングに出る。

京葉線沿いの干潟を通り

習志野緑道干潟

茜浜に着いた。

 

護岸に座り、房総半島を眺め

 

空を見上げた。

10時半

茜浜1

東京湾上空を飛行して房総半島を旋回する

飛行機が、次々に大空の雲間に見え隠れしながら

吸い込まれて行く。

茜浜2

知り合ったのは

今年7月に来日した恩義ある台湾人社長の会社にいたKENNY。

 

 

KENNYがいなかったら、海外取引の道を開くことはできなかった。

 

彼もまた、かけがえのない恩人である。

 

私の息子が17才で台北に飛び立った。

台湾留学生活の世話してくれた。

彼の結婚式にも列席。

その子供も高校3年生になった。

25年の付き合いになる。

恩義固く、人情熱き台湾人。

冷淡な日本人。

 

19時4分 

ラインに「到了」

自宅に着いたのだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台湾人は、真田六文銭を知っ... | トップ | 遊歩道に放置された自転車。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。