馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

暑中見舞い品 イタリア羽ペン、ガラスペン.

2017-07-27 09:37:06 | 日記

7月26日(水)

久しぶりの雨だ。

気温も30度を下回った。

午前11時 帽子被らず自宅を出る。

12時柳橋事務所にて、ランチと午睡。

 

午後2時 桜上水事務所へ。

 

九州のリゾートホテルから、

イタリア、ダライッティーステーショナリー類の注文が入る。

 

一昨年も依頼があった。

 

尋ねた。

「ホテルで何にお使いになるのですか」?

「度々、宿泊されるお客様に暑中見舞いとして差し上げるのです」

「ホテルですから、食品をあげる訳にはいかず

さりとて、地元名産品はお客様が直接お買いになる」

そうしますと、 当ホテルのイメージに相応しい

おしゃれな贈答品にしたいと思った」

 

ガラスペン

 

羽ペン

万年筆

  

ボールペン

  

日本国内では、手に入りにくい筆記具を考えたのです。

 

成る程。

 

昨年 箱根の隠れ家的リゾートホテルから

各室に羽ペンが置かれることになり

大量注文を受けた。

お中元は、企業間では減少。

個人客も減少。

 

プレゼント目的、嗜好品も

大量消費時代と変わりつつあるようだ。

 

アマゾンショップ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症予防に変圧器(トラン... | トップ | トランス(変圧器)ホームペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。