馬鹿も一心!

表題を変えました。
人生要領良く生きられず、騙されても騙されも
懸命に働いています。

舞い戻って来た若者ホームレス。

2016-10-13 15:42:27 | 日記

 

 

10月13日(木)

やっと、初秋の気配。

シャツだけでは、寒そうなので

夏の麻ジャケットを着る。

漁港を吹き抜ける冷風は、麻の縫い目を

通して脂肪たっぷりの上半身を刺す。

 秋の漁港

10時 駅前に着いた。

駅階段に、古ぼけたラジカセを置き

音楽を流す男が腰かけている。

通り過ぎて ? うん!

何処かで 見たことのある人相。

振り返って再度見た。

 

あのホームレスだ。

10年程前 若者が駅付近で、毎日コンクリートの上に座り

駅 行き交う人々を大きく丸い目で

悲しげな表情で見つめていた。

春が来て 夏を迎えても座っていた。

秋もじっとしていた。

冬も海風が吹き抜ける構内通りでじっとしていた。

小奇麗だった衣服は、汗、ゴミ、で徐々に黒ずんでいった。

頭髪は皮脂でポマードをベッタリ塗ったようだった。

 

通るたびに、気がかりだった。

若者が何で ?

何があったのだろうか?

 

 

2年ほど 座り続けていたが

突然 消えた。

 

あの若者も、救護 保護されたのかと思い

何故か、ホットしたのだ。

 

思い出すこともなかった。

バブルがはじけ、若者雇用が減少。

 

今日 見た彼は

歳月と不健康で劣化していたが

着古しの衣服だが、洗濯された

清潔な衣服だ。

顔も汚れの黒光りではなく

頬は、地肌でふっくらしている。

 

何故 ?又 ここに戻ったのだろうか?

 

日本の不況は底知れぬ状況。

若者 老人 皆 展望の光が射さない。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄の男 アイアンマン死す。 | トップ | 台湾人は、日本のラーメンが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。