菊池歯科医院ブログ

久留米市の歯科です

接着ブリッジ

2012年04月03日 | 日記
お早うございます。

接着ブリッジというものを御紹介します。

歯が欠損した時にブリッジを装着したりインプラントを埋入したりします。

通常ブリッジは両隣の歯を360°削らないといけませんが、条件さえ整えば歯を削らずに接着ブリッジという手法もあります。

かなり条件に左右されますが、緻密にやっていけば、結構 自然な感じになります。


術前



術後

ソケットプリザベーションという方法を行っています。



接着ブリッジのセットです。





菊池大輔
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のお花 | トップ | 春一番? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む