菊地製図センター:CAD製図.データ入出力.各種図面コンサルタント.トレースのご案内

共に一歩ずつ! 仙台の復興の為に持てる力でお手伝い 工事・調査で図面が必要なら何なりとご相談下さい!!お待ちしております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨の日は

2016-07-06 11:31:14 | Weblog
梅雨に入って、このところ雨の日と晴れて暑い日と日替わりでやって来ます。
今日は雨で、アジサイの薄紫色が美しく、草木の葉には細かい水玉が連なって光っています。梅雨の季節だと思えば雨も気になりません。

ただ剣道の稽古をする者にとっては、この季節稽古着や防具の乾かないのが困りもので、晴れの日に乾いたものが雨になると湿気を吸ってまたジットリと重くなります。こんなとき稽古に向かうのは余程気力を奮い起こす必要があります。
今日は休もうか、と最近ではそうなることが多いのですが、教え子や仲間が待っていると思えばエイヤッ、と、防具を担ぐことになります。
また、火曜日は県連の稽古会ですが、教え子や学生と稽古をすることになるので楽しみでもあります。若い連中は遠慮なく掛かってくるので、これを上位者らしく捌くのは気など抜いているわけにいきません。横では七段、八段の先生方が若い連中を容赦なく叩いています。自分は目の前の相手ばかりでなく隣の先生方と競っていかなければなりません。

雨の日は滅入ることなく、明日に備えて防具の手入れをしましょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青葉祭り

2016-05-13 09:56:04 | Weblog
5月も半ば。
連休も終わって雨の日が多くなり、まだ炬燵は手放せませんでした。
昨日は抜けるような青空で、街中では半袖の方々も多く見られました。今週末は青葉祭りです。
先週、小学生の剣道大会があって、アトラクションに七郷地区の団体のスズメ踊りが披露されました。小さな少女雀の可愛らしかったこと!!  青葉祭りでは、青空の下沢山の子雀が舞うことでしょう。

仙台では今の季節、街路樹が若葉・青葉をつけ緑に輝きます。我が家の小庭でもモミジの木が葉を広げ、その元にツツジ・ボタンがピンクの花をつけました。

仙台市では、X橋近くの広瀬通りの銀杏の木を伐採するのだそうです。車の渋滞回避とのことです。私もそこをよく通りますが、確かに一車線が塞がっていることが多く、他の右折車線、直進車線の混雑はあります。しかし、この仙台の街を特徴づけている青葉の街路樹を減殺するのは納得できません。せっかくここまで育った、春は若葉、秋は黄金色に染めている銀杏の木を大切に残したいものだと残念でなりません。たかが一・二分の渋滞ではありませんか、他に渋滞の酷いところもあるように思いますし、他に工夫がないものでしょうか。
なんだかんだで市中の緑が減っていくことが残念だし、長く見て仙台のためにもならないように思います。

これから剣道大会が目白押しです。皆が力を発揮して、有意義なよい大会になりますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甦り

2015-11-26 15:28:19 | Weblog
 このところの寒さと雨で、庭はモミジの濡れ落ち葉で埋まってしまいました。

 いつもはモミジの紅、ザクロの黄色、ブナの茶色、榊の濃緑色などで華やかに錦に彩られていたのですが(ほんの狭い庭でも)、今年は紅葉したかと見るや、次々と落葉してしまい、愛でる間もなく濡れ落ち葉となっています。
 この落ち葉を今度はゴミ袋に4つも5つも拾い詰めるのが年末の恒例作業ですから、今から溜息がでます。

 そんな時節に今年も湯沢から「立ち切り」の便りが来ました。雪の来たる1月17日にまた間然として行われます。
 今回は仙台から今野君が基立ちとして挑戦することになっています。彼は実に立派な剣道をする宮城期待の剣士です。私は中学生の頃から知っていますが、その成長した姿に感慨無量です。是非多くの方々に応援して頂きたいものだと思っています。

 秋田では、この「立ち切り」の基立ちに立ちたいという剣士が多いと聞きました。こんなに辛いと判っている基立ちに、またなぜ熱意を示すのでしょうか。また、剣道の稽古に熱意をもつ人達がなぜかくも多いのでしょうか。
 私は最近よく言うのですが、身体が喜ぶのだと話して聴かせています。肉体も精神もそのとき日常から立ち上がり、甦るような気がするのではないでしょうか。うまくやれた時は勿論のこととして、うまく出来なかった時には次の稽古が待っています。

 剣道の全日本選手権がありました。TV放映を観たという人が話しかけてくれます。子供達や一般の方々がこれを機会に興味をもってくれたら、と思います。五郎丸選手のラグビーのように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モノグサ

2015-11-02 15:16:12 | Weblog
ブログを更新せずにいたら、あっという間に今年も11月となってしまいました。
その間何があったというわけでもなく、ただ日々に追われては時の勢いに流されるままでありました。
年々歳々面倒なことを避けるようになります。それで不義理したことも多々あったに違いありません。
シンプルライフを我が身上とする、と若い友人に話したことがあり、そういえば聞こえがいいですが、身辺を整理して清く生活するには実は余程の覚悟を伴わなくては実現できることではないに違いありません。ようはモノグサが自分がいるだけで、周りに迷惑をかけてしまいます。

今年のトピックのひとつは、50年ぶりの同期会に出席したことでしょう。小学生の頃の友人達が50年を経て目の前にいるのですから、びっくりします。呑んで大騒ぎでした。

これから少しマメに更新していきますので、よろしく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏

2015-05-21 15:06:08 | Weblog
五月も半ばになって、仙台は爽やかな天気が続いています。

17日は大学の選手権でした。
前日に審判講習会があって、反則のない立派な試合を期待したのですが、当日は期待どおりの活気のある良い試合が展開されました。
いつもながら勝負はみずもので、勝ち上がるのは至難の業です。思うようにいかず臍をかむ選手も多くいたように見えましたが、優勝した選手はそれだけの力がある者だと思えました。また、この決勝戦は珍しく4分の時間内に決着がついたのですが、これは互いによく攻め合って技も切れていたことを示しています。
学生の全日本選手権に臨んだら是非頑張って欲しいものです。

この季節、スーパーに鮎が並んでいます。これは一年に一度は食しなければなりません。養殖もので安価であれば味に期待はできませんが鮎は鮎です。ほんのり川の味はします。
庭に、真竹ですがタケノコが数本伸びていたので食べてみました。土の風味は乏しいものの歯ざわりがよく、これも初夏のものです。今年もモミジ、ザクロ、ブナの木が新緑に鬱蒼と繁ってくれました。

来月になると、中体連・高体連の大会が始まります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加