名無しの教師の日誌

ある公立中学校教師が教育に関して思うところや日々の日記を綴ります。

レゴランド隣接3店撤退へ 相乗効果のあて外れ

2017-08-13 01:06:43 | 日記(その他)
レゴランド隣接3店撤退へ 相乗効果のあて外れ

名古屋市港区の商業施設「メイカーズ・ピア」のテナント3店舗が、月内に撤退することが分かった。施設はテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣に3月末に開業。相乗効果を狙っていたが、開業5カ月で当初の53店舗のうち4店舗が撤退することになる。
レゴランド隣接施設の戸惑い
「あふれる客」見込んだが関係者によると、撤退するのは飲食店2店と雑貨店1店。それぞれ経営不振から決めたという。うち1店の男性店長(42)は取材に「売り上げは目標の4割ほどだった」と話した。
メイカーズ・ピアは「ものづくり」をテーマに体験型施設を備えた物販や飲食などの店舗で構成。無料で立ち入ることができ、4月開業のレゴランドとの相乗効果で年間300万人の来場を見込んでいた。
だが、レゴランドが年間パスポート購入者以外の再入場を認めず、来園者が待ち時間でも流れてこないこともあり、客足は伸び悩んだ。4月には海鮮料理店が撤退した。その跡地は今月5日から31日まで、ビアホールとして利用されている。(後略)
(http://www.asahi.com/articles/ASK8B6G14K8BOIPE02R.html?iref=comtop_8_01より引用)



こうゆう報道を見るたびに思うんですけど

レゴランドが悪いみたいな感じになるの、すごくいやなんですよね。

あそこはあそこで、すごく良いところですよ。

ただ、ディズニーリゾートとかUSJとは良さの方向性が違うので、あのような良さを期待すると「期待外れ」だと感じる危険性は大いにあります。

よろしければ私のレゴランドレビュー記事

http://blog.goo.ne.jp/kikuchi5920/e/52f01a7f540b8af273e82f1b0a3bd392

もご覧ください。



で、先ほど引用して紹介した記事の話になりますが

そもそも、よその施設の集客をアテにして商売を始めることが間違いだと思うのは私だけだろうか。

レゴランドから客があふれてこないから撤退しよう!じゃなくて

レゴランドの有無にかかわらず客が集まるような魅力を持たせよう!と考えればいいだけじゃんと思うし

それができないならそもそもそこに出店するなよと思う。



「あふれる客」見込んだが関係者……そんな書かれ方をすると

メイカーズピアに出店して撤退する人たちは

人様を自分の商売に利用しようと企てたあげく、それに失敗してレゴランドに文句言ってる残念な人たちなのかなと思ってしまう。

もちろん、新聞が100%正しく現実を表現しているとは限りませんがね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校入試と内申点 | トップ | 部活動で地域人材を活用しよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記(その他)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL