名無しの教師の日誌

ある公立中学校教師が教育に関して思うところや日々の日記を綴ります。

はじめまして

2016-09-19 21:37:57 | 日記(その他)
はじめまして。

まずは自己紹介から。


私は、某中部地方の公立中学校で教師をしているものです。

実家は東日本、大学も東日本にある某国立大学の教育学部を出ました。

なぜか東日本の某県の教員採用試験は通らず

冗談半分で受けた、縁もゆかりもない中部地方の某県の採用試験に通ってしまったので

そこで教師をしています。

身分は平教諭です。



「日本の教師は大変」

「モンペとかキラキラネームとかやばそう」

「子どもたちに希望を与える教職が実はブラック」

などと色々言われているのを耳にします。

実際はどうなの?ってのを、私の経験を基にブログという形でお伝えしたいと思います。

あくまで私の経験が基になりますので、地域等によっては「それ違うのでは?」となるかもしれませんが、それはご容赦を。


仕事の愚痴等も書いていく予定ですので、「どこの県なの?」等の質問には答えられませんのでよろしくお願いします。

では、いつまで続くか分かりませんが、お付き合いいただければ幸いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 教諭と教師 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。