KIKUのフォトルーム

ひと時の、安らぎ。

ウミアイサ♀とハジロカイツブリ夏羽の姿を・・・

2017-03-21 08:29:16 | 野鳥・生き物
先日、汽水池のある公園へ行って、数種の鳥たちに出会い楽しみました。
今回は、海側で出会ったボサボサの冠羽をもつウミアイサ♀と、
夏羽に変わっているハジロカイツブリが、
捕った餌を銜えている姿を紹介します。

ウミアイサ♀:冬鳥 全長♂59㎝ ♀52㎝ 
♂♀とも目が赤く、♂は頭部が黒色で緑色の光沢がある。(先月2/20に紹介)
♀は茶褐色。




嘴には細い歯のような突起が櫛状に並んでいて、捕えた魚などを逃がさない。
嘴に餌を銜えて


ハジロカイツブリ:冬鳥 全長30㎝
顔から首まで黒くなり、夏羽の眼の後ろに金栗色の飾り羽が生えている姿


捕った餌(カニ?)を~銜えた姿






次回も続きますので、よろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メジロ・白梅と椿とのコラボ... | トップ | タヒバリとカワラヒワの姿を... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななごう)
2017-03-26 16:14:24
ウミアイサのぼさぼさの頭や、ハジロカイツブリの真っ赤な目など特徴有りますね。
嘴の中に、餌が逃げない様に突起が有るとは凄いですね。
ななごうさんへ☆ (kiku)
2017-03-27 16:02:18
こんにちは。
コメントありがとうございます。

海側で1羽のウミアイサ♀に再会し、
夏羽のハジロカイツブリの姿に出会い、楽しめて良かったです。
ウミアイサの嘴には捕えた餌が逃げないように、
本当に上手く出来ていますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL