KIKUのフォトルーム

ひと時の、安らぎ。

カンムリカイツブリの大物の魚を銜えているシーンを・・・

2017-03-13 08:04:23 | 野鳥・生き物
前回に続いて多摩川下流から、
今回は、川で1羽のカンムリカイツブリに出会い、
体からは大物の魚(ボラと思われる)を潜って捕り、
なかなか呑み込めないので、落ち着いて食べれる所へ移動する姿を追って、
その姿を楽しみ数多く撮りました中から、選んだ写真で紹介します。

カンムリカイツブリ:冬鳥 全長56㎝
最も大きなカイツブリで、体が大きいため潜れる時間も長く、
最長で50秒くらいは潜るという、主に魚類を食べるが、両生類や昆虫類、水草も食べる。


捕った大物の魚を銜えて










嘴に魚を銜えたまま~落ち着いて食べれる所へ、移動して 残念ながら食べている姿は見れませんでした。




次回もまだ続きますので、よろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オオジュリン・ジョウビタキ♀... | トップ | クイナとタシギの姿を・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななごう)
2017-03-19 06:29:25
おはようございます。

大きな魚を捉えましたね。
これだけ大きいと、呑み込むのも大変だと思いますね。
餌を獲った後の状況が、写真から伺えました。
食べて居る処が見られなかったのは、残念でしたね。
ななごうさんへ☆ (kiku)
2017-03-19 16:27:42
こんにちは。
コメントありがとうございます。

大きな魚を捕り嘴に銜えた、初見シーンに出会え、
食べるシーンまで撮れればグッドでしたが、キャッチして良かったです。

コメントを投稿

野鳥・生き物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL