KIKUのフォトルーム

ひと時の、安らぎ。

カワセミ・イソシギの色んな姿を・・・

2017-02-22 07:50:55 | 野鳥
今回は、公園内にある浅い池で出会ったカワセミの、
捕食、ダイブ、飛翔シーンなどの色んな姿と、
汽水池で出会ったイソシギの姿を紹介します。

カワセミが~捕ったヤゴ?を、大きく口を開けた中に、


嘴で再び銜えて~食べやすくするための動作と思われる


ヨシの茎からダイブして


水中から飛び出した姿


止まり枝から~飛んで


イソシギ:留鳥 全長20㎝
腹部の白色が、翼のつけ根にくい込んでいるのが特徴のシギ。
泥中に居る生き物を~採食している姿






-END-

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウグイスとジョウビタキ♀の姿... | トップ | ジョウビタキ♂の姿に再び・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななごう)
2017-02-27 17:22:10
こんばんは。

ヤゴを咥えたカワセミ、食べやすい様に向きを変えたりするんでしょうね。
ヤゴがこの時期に居るとは?思って居ませんでした。
参考に成ります。
泥中の餌を探すイソシギ、模様が特徴なんですね。
ななごうさんへ☆ (kiku)
2017-02-28 09:10:12
おはようございます。
コメントありがとうございます。

獲物を食べやすいように、嘴を器用に使っていますね。
銜えた獲物は当初、ヤゴとは思っていませんでしたが、
向きを変えて姿を見てヤゴで、時期が早いですね。

イソシギの特徴、白色が翼のつけ根にくい込んで姿は、
少し遠くに居る姿でも判りますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL