KIKUのフォトルーム

ひと時の、安らぎ。

カシラダカ・ジョウビタキ♀・シジュウカラ・ツグミの姿を・・・

2016-12-10 07:47:54 | 野鳥と木の実
前回の自然教育園内で出会った鳥たちの続きです。
今回は、11/25カシラダカ、11/25・11/26ジョウビタキ♀、
11/26シジュウカラとイイギリ、ツグミの姿を紹介します。

カシラダカ:冬鳥 全長15㎝
桜の枝に止まって居る姿を~11/25に姿を見てから、園内では姿が見られなく、再会を期待してます




ジョウビタキ♀:冬鳥 全長14㎝
枝から飛び出す寸前の姿 湿地いて11/25


湿地の水場にて、休んで居る姿~11/26に出会ってから、姿が見れなくなりましたが、つい先日、姿を見つけました。


シジュウカラ:留鳥または漂鳥 全長15㎝
イイギリの赤い実から黒くなった実を~ホバをしながら摘まんで居る姿 湿地の中程にあるイイギリにて11/26




ツグミ:冬鳥 全長24㎝
太い木枝に止まって居る姿を見つけて 三叉路から「水鳥の沼」へ行く途中の路にて11/26




次回もまだ続きますので、よろしくお願いいたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今季、初見のアオジ水浴びの... | トップ | カワセミ・アトリの姿ほかオ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ななごう)
2016-12-12 17:50:05
見られないだろうなー?と思いながらも、見つける事が出来ると嬉しいですよね。
撮影は、殆どが来園者が来る前位でしょうか?
来園者が多く成ると、小鳥の出も悪く成るんでしょうね。
ななごうさんへ☆ (kiku)
2016-12-13 17:17:01
今晩は。
コメントありがとうございます。

見られないだろうなー思っている時に、
姿を見つける事が出来ると、本当に嬉しいですね。

撮影は、午前中が大半ですが、その日によって、小鳥の出が変わり、
来園者が多くなると、小鳥の出が悪くなりますね。

コメントを投稿

野鳥と木の実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL