蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

会心 きざわ  上越市

2016-10-18 23:23:16 | 日本料理
名のある店なのだが、何故か分かりやすい所へお店を出さない。


お店に行きつくのには、近年のnavi systemは必需品のようだ。






昼の海鮮ひつまぶしを注文すれば、ささっとひつまぶし以外のものが出てくる。
どれも旨そうな演出がされている。



そこで海鮮ひつまぶしの登場。鮮度が素晴らしいし、まずは醤油をかけて刺身の味を楽しむ。
これは、贅沢である。海鮮の味わい、そのままでも楽しいが、近年歳をとるにつけ、ご飯との取り合わせが重要に思われてくる。
刺身を積み上げれば、相対的にご飯の量は少なめとなる。そして、ごくわずか火を入れた鯛の味噌かけが見事なアクセントとなる。




刺身丼で食べた後、熱々の出汁をかければ、凄味の効いた味わいのお茶漬けとなる。




午後も遅めの時間を、気持ち良く楽しませていただきました。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旧久須美家 住雲園  長岡市 | トップ | 字喜世  高田 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪だるま)
2016-10-19 05:50:52
写真で拝見すると
何気ない一品料理と見えてしまいますが
きっといい仕事がされているのでしょうね
Unknown (j-garden-hirasato)
2016-10-19 06:17:44
お洒落な今風なお店ですね。
お料理も、
かなり手が込んでいるように見えます。
美味しかったでしょうね。
Unknown (kikouchi)
2016-10-19 23:30:44
>雪だるまさん
きざわさんの料理の特徴を一言で表現すれば、気前の良さでしょうか。上越市の獲れたての魚が、惜しげもなく使われ、それを派手な演出で見せようというつもりも無いようです。
鮮度の良さと、十分に満足出来る量の魚を使った海鮮ひつまぶし。出汁の取り方も丁寧でした。
Unknown (kikouchi)
2016-10-19 23:36:09
>j-garden-hirasatoさん
歴史ある料亭とは方針を異にしますが、十分に満足出来るお昼でした。
かなりの量があったので、ゆっくり食べていたらランチ時間は終了していたのですが、お店の方は嫌な顔などまったく見せず。気持ちの良い昼食となりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL