蕎麦喰らいの日記

蕎麦の食べ歩き、してます。ついでに、日本庭園なども見ます。風流なのが大好きです。

子安そば 文の蔵  高山村

2017-06-15 23:28:25 | 蕎麦
信州高山村には、最近注目の蕎麦屋さんが開店した。こちらの「文の蔵」さんである。


今回は2回目の訪問になるが、相変わらず繁盛していて駐車場に車を入れるのも一苦労。
オニおろしそばを注文した。




地元の蕎麦粉を使った蕎麦は完璧。
香りも、味わいも素晴らしい。


ざるそばだけでも、十分に満足できるのだが、せっかくなのでオニおろしを付けた。
大根おろしなのだが、非常に荒く2ミリ程度におろしてあり、歯ざわりが楽しい。


ご馳走様でした。

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水中の枝垂れ桜  高山村 ... | トップ | 門出 かやぶきの里  高柳町 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (j-garden-hirasato)
2017-06-16 05:49:28
自分の中では、
こういうのが蕎麦のイメージです。
味も良さそうですね。
Unknown (雪だるま)
2017-06-20 05:35:16
かなり本格的な
蕎麦の味わいの濃い田舎そばに見えます
とても美味しそうです
Unknown (kikouchi)
2017-06-20 22:59:08
>j-garden-hirasatoさん
イメージぴったりです。
蕎麦粉の粒子がはっきり見えるほど粗挽きなのに、不思議に口触りは滑らが。
これは、なかなか凄いです。
Unknown (kikouchi)
2017-06-20 23:01:46
>雪だるまさん
東京で言えば、日本橋や銀座で食べられる木目の細かい二八蕎麦とは、まるで別の食べ物のようです。
どちらが私の好みかと言えば、圧倒的に田舎蕎麦です。
このお店の蕎麦は、単に田舎造りなだけでなく、不思議な洗練を感じさせました。

コメントを投稿

蕎麦」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL