きこ♪のなんチャない日記

安くて美味しいモノが大好き⇒太る⇒ダイエットする♪の繰り返し。一大決心で45歳から歯列矯正しました。

こんなのが見たかった‼︎チョッキンJAPANツアー

2017年08月08日 | 仕事・理容師・お店に関係すること

昨日のセミナーの続き。

 

近藤氏と小松氏 がそれぞれ2名のモデルさんをカットするのだけど

このやり方が面白い

 

ヘアショーと言えば通常は大体の仕込みを済ませてあって

本番では「どこ切ってんの?」って感じで、

あんまりバッサリ切ることなく仕上げることが多いのだけど

今回のショー(セミナー?)は

普通に、お客様が初めて自分のサロンにご来店〜という感じの設定なので

カットモデルさんは当日初ご対面、仕込み一切なし。

 

そしてなんと、お二人は私たち受講者に背を向けてカットするんですね〜

で、普通に営業中のような感じでモデルさんと言葉を交わしながら

カットをすすめていかれます。(手よりも口が動くことの方が多くて

なかなかカットが進みませんが(笑)それもまた楽し。)

 

近藤氏の一人目のモデルさん。 

ボブで内巻きにはなっていますが、くせ毛で膨らむ髪質です。

濡らしてカットすると

お客様がビフォーと仕上がりの違いにビックリされるということで

ドライでカット

重みを残して少し短くされました。

カット前はクールな印象のモデルさんでしたが、

ふんわり感が出て可愛くなりましたね

同じモデルさんで2度目のカット。

かなりバッサリで印象がすごく変わりました

衣装チェンジしたこともあって 今度は落ち着いた大人の雰囲気です。

近藤氏の2人目のモデルさんはこちら。

ウエーブがあるのでパーマがかかってるのかと思いきや、この方もくせ毛。

う〜ん、これは難しいですよ~~

私も最近感じることですが、くせ毛の方が本当に多い!

あっちこっち向いて生えてたり、

部分部分で癖の種類や強さが違ってたりするので本当に難しくて

どうやったら良いかわけわかんないことがあります。

お~~、いきなりそんなにバッサリ切っちゃいますか

思い切り良過ぎでは?と心配になりました

 

どうです?

ショー本番でこんなくせ毛ウネウネのモデルさんをカットしなくちゃとなったら、、、

私だったら汗ダクダクで、

どうやってごまかそうかと真っ青になってるに違いないです^^;

近藤氏の凄い真剣な目!

迫力あるぅ〜

お2人目完成です。

かなり手強いモデルさんで大変だったと思いますが

癖を上手く活かした素敵なスタイルに仕上がりました

 

小松氏のカットモデルさん、お一人目。 

小松氏も思い切りが凄いんですよ。

お一人目1回目のカットは

バッサバッサのバッサリボブです。

 

2回目のカットは更に大胆

ひぇ~、私たちが営業でやると怒られそうな短さ

これは勇気要ります、っていうか出来ないです

最終的にビフォーとアフター。

別人ですね~~

 小松氏のカットモデルお2人目。 

この方も長いんですが、躊躇なく

ビフォーアフターです~

 

どのモデルさんも、カットされているとどんどんお顔が変わっていくんですよね。

何て言うかな、皆さんプロではなく普通の人なんですが

切り終わる頃には素人の顔からモデルの顔になるって感じで

目つきがキリリとして自信に満ち溢れてる感じなんです。

 

いつも思っていました。

お客様で、髪質も良くて頭の形もバッチリなんて人はそうそう居ない。

カリスマ美容師さんだったら難しいお客様をどんな風にカットするんだろう?って。

チャチャチャっとハサミ入れてお終い、

ではなく、カリスマ美容師さんが苦労してカットしてるところを見てみたいな、と。

こんなセミナーあったら良いな、と。

 

今回、カットは勿論勉強になりましたが、お二人のお話がとっても面白かったです。

人見知りで口下手な私はあんな風に上手く会話は出来ませんが

今日はセミナーで学んだことを意識して仕事しましたよ。

 

プロである限り、いくつになっても向上心を忘れてはいけないですね。

これからもまだまだ頑張ろう

って思える素晴らしいセミナーでした。

福岡に来てくれてありがとうございます。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加