富山の木こりさん

スキンヘッドでヒゲ爺さんの日々です

片貝から駒ヶ岳へ

2017年06月17日 | 登山 山歩き

登山口から通って行く山は

伊折山→成谷山→僧ヶ岳→北駒→駒ヶ岳です

何年か前に全国「駒ヶ岳サミット」つうのが富山で開かれたが

それ程山の名前として「駒ヶ岳」は全国にあるようだ!

 

今回は宇奈月側からではなく

魚津の片貝からでした

こちらのコースは伊折山まで急登だが、後はダラダラ尾根なので

宇奈月尾根の長々ととしたコースよりなんとなく好きだ!

 

登山口には数台の車

ほとんどは毛勝方面と思われる

僧ヶ岳到着

おにぎり2個を食べて駒に向かう

今日は1400mぐらいから綺麗な雲海状態でした

だから名のある山は全てポッコリと雲の上です

僧ヶ岳~駒ヶ岳の稜線はまったく雪もなく

登山道もしっかりしてました、到着!

登山道入り口から休憩込みで、4時間5分

パンなどを食べて引き返し

僧ヶ岳に戻ったら3人が休憩中でした

 

その中のこの方も片貝へ戻って行かれました

ここまでは小さな猿が多く

ススタケの皮を剝いて食べてるようです。

道理で登りの時に緑色のウン×が、道になんかしょもあった(^^)/

 

3時間ほどで登山口に到着

画像は少し整理して後日アップです。

『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の画像と野菜 | トップ | 昔の夢が露と消えた金剛堂山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL