富山の木こりさん

スキンヘッドでヒゲ爺さんの日々です

昔の夢が露と消えた金剛堂山

2017年06月18日 | 山菜

古い話で恐縮だが

2000年富山国体を御存じだろうか?

現在の山岳競技は登攀オンリーとか?(実のところ良く知らない)

 

しかし17年前は

「登攀」「踏査」「縦走」の三種目の競技だった!

この縦走競技の成年の部が金剛堂山だった

3人チームで一定の重量を分担してゴールする競争競技です

林道を走ってから栃谷登山道を登って山頂にゴールする訳だ!

 

このゴールした後、各々下山コースを使って降りるわけだが

この下山コースは新たに、森林組合に作らせた作りたての道でした

ここを役員が降りた時に

まぁ見たこともないような立派なススタケがどっさりありました。

 

前置きが長くなったが

あの夢のススタケを求めて!

八尾側の西瀬戸谷コースから歩く

山菜採り専用の相棒と!

昔は7000mも一緒に登ったけど

今はただのビール腹爺さんです(^^)/

登山口

 

しかし昔の地図を参考に

道があっただろうと思われる箇所を探すも

17年の歳月は激ヤブと変化

っていうより元の状態に戻っただけ!

 

早々にススタケを諦めて山頂へ遊びに!

見晴らしはないものの

沢山の人で賑わっていた。

 

諦めてさっさと下山

山ぶどう、早く大きくな~れ(^^)/

ザックがパンパンの予定だったのに

しょぼい内容だが多少のおかずは作れそうです

少しは真面目に働かんとなぁ(^^)/

『富山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 片貝から駒ヶ岳へ | トップ | MTBと山を組み合わせて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山菜」カテゴリの最新記事