木彫刻師 吉川浩市

木を生かす木彫技法を求めて

暁鶏

2017-01-01 22:19:49 | 作品

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は皆様の並々ならぬご厚情を賜り制作に取り組んでまいいました。
本年も彫刻刀にて木と向かい合えることに感謝して、研鑽を積んでで参ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イノシシ置物

2015-03-04 12:46:45 | 作品
 

 

以前にクス材で制作したイノシシの置物です。
着色して上から、とのこを塗り仕上げたものです。
制作してから年数が経っているので、シミが逆にいい感じアクセントになっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欄間

2014-05-22 00:34:55 | 作品

中断していた欄間の仕上げ作業を再開して完成しました。
3寸もの厚い板を使い制作しましたので、彫り物が枠からはみ出る豪華な欄間になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

図面制作

2014-05-10 22:51:51 | 作品

次の制作の為の図面を考案中。
木彫の図面なので強度的なことも考えて描きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜パネル

2014-04-10 23:40:24 | 作品

桜の作品の裏面を削っている所です。
裏側の処理が次第で作品が重たく感じたりします。
この作品は、風になびく柔らかな枝を表現しているので特に、この作業が重要です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欄間制作中

2014-02-09 22:52:31 | 作品

裏面の幹も仕上作業が進んできました。

表面↓

表側のほうが豪華に見えるように、彫りの深さを6対4ぐらいに表面を厚く彫っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年

2014-01-01 22:00:16 | 作品

招福午


平成26年 西暦2014年 が始まりました。

旧年中は本当に多くの方々にお世話になり、たくさんの作品制作もでき、感謝でいっぱいです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にもたくさんの良いことが起きますように。


平成二十六年 元旦

吉川浩市





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

欄間荒彫り

2013-12-20 23:27:30 | 作品
欄間左右の表面の荒彫りが順調に進んでいます。
クスの三寸板で制作していますが、節や腐れもほとんどなく良い材に恵まれました。



主役の老梅の幹の部分。腐れをバランスよく彫らないと!



若松の荒彫り。仕上げで松葉を二枚に割っていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

干支制作中

2013-12-11 00:26:18 | 作品

6頭まとめて彫っているとこです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013-10-10 00:13:55 | 作品

先日、制作した龍の顔です。
睨みをきかせ迫力を出すのに、目を奥まったように彫って影になるよう工夫しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加