木古里のひとりごと

時々詩を口ずさんだり.大声で叫んだり.笑ったり.泣いたりした時に出てくるのが私のひとりごと...

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しとしとと.......

2007年06月22日 | ぽえむごと
しとしとと 心も潤う 雨の音

雨よふれふれ もっとふれ 

桃色傘をさしたいよ~

黄色いながぐつ はきたいよ~

ひらひらと水色がっぱをひるがえし

雨のお国にいきたいよ~

こんなにこんなに きれいな葉っぱ

こんなにこんなに おいしいくうき

みんなみんな きれいになって 

みんなみんな しあわせ気分

あめ雨ふれふれ もっとふれ
コメント (11)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

トトロ&じじパン

2007年06月20日 | おもしろごと
ふっ蔵パン屋 かくれんぼ のパン屋さんで見つけたトトロ&じじパン!!
下飯野にあるので あっちの方に用事があった時に 立ち寄って買って来る。
今日もワインにあうチーズ入りのモチモチパンを買ってきた。
夜のワインが楽しみだよ~ん!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

レモン水

2007年06月19日 | いやしごと
 夏が近づくにつれ水を飲むことが多くなった!!
我が仕事部屋の水は地下水で 本当に美味しいお水が
蛇口をひねると出てくる。
富山には沢山の名水があるが、我が仕事部屋の水も
「木古里の名水」と私が勝手に命名している。
 夏になったらお茶など出さず(沸かすのが面倒だったので)
冷蔵庫に冷やしてお客様に出している。
これまた評判が良く皆さん「なんて美味しいの」と言っ
何杯もお変わりされるのだ。
アイスコーヒーやお茶と夏の定番飲み物はあるが、
この仕事部屋にいる限り木古里の夏のお迎え飲み物は、
水、みず、水、「木古里の名水」である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エンジェルエンジェル

2007年06月13日 | いやしごと
もう二人の天使ちゃんを紹介!!
手前のエンジェルちゃんは、ルミエルちゃん!!
後ろのエンジェルちゃんは、クミエルちゃん!!
先に紹介したのはアミエルで~す。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い天使

2007年06月12日 | いやしごと
天使が家にやって来た!!
愛らしい姿に思わずチュッ!!
天使と言えば「世界名作劇場」のフランダースの犬を思い出す。
アントワープの大聖堂の中に飾られたルーベンスの絵の前で、
ネロはパトラッシュと共に神の使者である天使に導かれ天に召された。
ラストシーンは悲劇の代表格!!思い出すと涙が出てくる。
アニメの視聴率の最高記録だそうだ。
ベルギーに行った時にこのノートルダム大聖堂の中に入って
光と影の作家ルーベンスの絵を見てきた。
 キリスト降下これを見てネロとパトラッシュは天に召された。
       お話とは言え感慨無量だった!!
 この作品はベルギーではあまり有名ではなかった。
また「自分たちはこの物語のように(子どもを一人で死なせるほど)
非道ではない。」との批判的な意見があった。
 1986年ホーボーケンにネロとパトラッシュの銅像が建てら、
2003年にはアントワープ・ノートルダム大聖堂前の広場に記念碑が設置された。
この背景には、日本人観光客からの問い合わせが多く
いわば逆輸入の形でネロとパトラッシュの存在が大きくなり
今じゃベルギーの観光に大いに役立っている。
 有名になった背景はどうあれネロとパトラッシュは
大好きなルーベンスの絵を見ながら天使の導きで天に召されてしまった。
二人の魂は私達の心に沢山の悲しみとそれに変わる愛を残してくれた。
本当に愛すべき感動のお話である。
ありがとう、そして安らかに・・・ネロとパトラッシュよ・・・
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ミッケ〓

2007年06月04日 | あそびごと


ひものうちがわとそとがわ

 今このミッケ絵本が我が家もそうだが、ちまたでも大評判になっているらしい。
カメラマンのウォルター・ウィックの作で日本語訳が糸井重里!!
 おもちゃ箱や沢山の糸やボタンの中に かくれんぼしている物を
探し出すかくれんぼ絵本。
子供も大人も遊べる楽しい絵本に ちょっと孫ちゃん達とはまっている。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

内祝

2007年06月03日 | たのしみごと
 内祝を頂いた。七桜 なおちゃんと命名されたのですね。
可愛い名前を見て健やかにと心から祈っております。
 物やお金を差し上げ、そのお返しに又物が返ってくる。人の世はこんなやり取りで成り立っているのかもしれない。その人の事を気にかけながら物を選んだり、袋にお金を入れる。そしてありったけの気持ちを込めて物やお金を渡す。そしてそのお礼に気持ちを込めて物をお返しする。親子であっても夫婦であってもそう言うやり取りが、人と人との付き合いにはとても大事な事なのだと思う。
 素敵なのりたけの器ありがとうございます。これを使う度に七桜ちゃんの事を思い出します。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かんざし

2007年05月31日 | ささやきごと
明日から6月が始まる。なんやかやと忙しい日々が続きご無沙汰ブログだったが、もうさわやかな五月、皐月も終わってしまう。
 茶の間と言う通販雑誌に 舞妓さんのかんざしについて掲載されていた。舞妓さんになって初めて結う日本髪は「われしのぶ」二年ぐらいするとお姉さんの髪型で「おふく」と言う日本髪を結うそうだ。(みんな一緒に見えるけど)髪型が変わると挿すかんざしも変わり「われしのぶ」では小花の沢山付いた派手なもので「おふく」になるとシンプルで少し地味なものになるらしい!!ちなみに写真は6月の柳のかんざしで「おふく」の髪型である。着る着物と一緒で四季を表しているので、毎月違うものを挿し季節のうつろいを実感しているらしい。七月のうちわや鉄線、二月のしだれ梅三月の菜の花などなどイメージしただけで頭の中が日本の四季の美しさで一杯になる。日本人で本当に良かったと今つくづく思う。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

イヤープレート

2007年05月25日 | たのしみごと
 ロイヤルコぺンハーゲンの2002年イヤープレート!!
初孫りこが生まれた時に買った!初めて孫が生まれたと言うよりも 初めてばあちゃんになったと言う記念に買ったのである。ばあちゃんになると言うのは、母になるよりも少々抵抗があるもので・・・すぐに慣れてしまったが・・・、未だに本の少しの抵抗を感じているせいか孫ちゃん達には、ユッピーと言わせている。
 先日りこが遊んでいる最中にばぁちゃんと私に声をかけた。すぐに訂正抗議をしてばぁちゃんて誰??彼女は言い換えてユッピー!!私は機嫌よくなぁ~に~ りんりん!!
 今じゃパパもママも小さなギャングのかんなも自分自身もユッピーになってし・ま・っ・た。
 りんりんユッピーにそれ頂戴!!かんかんユッピーのこと好き?等等とね!!
 このイヤープレートはりんりんの大事な宝物の一つになってくれればと・・・ばぁちゃんは思っています。
 かんかんとありんこの分も必要かな~??2002年もう一枚とを2003年一枚いるなぁ~!!探してこんなんわ~!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風船幽霊がやってきた!!

2007年05月22日 | おもしろごと

 風船幽霊が家にやってきた。階段を下り忍び足でゆらゆらと!!
こわ~い!!と誰かさんが叫び声をあげながら 部屋の片隅で枕をかぶって震えている。   
 風船幽霊は相変わらずゆらゆらゆら!!ふわふわふわ!!プードルのチャミーが力の限り吠えた。
    ウ~ッ!!ワンワンワンワン!!キュンキュンキュ~ン!!チャミーが何やらくわえている。美味しそうな美味しそうなササミの蒸し焼き!!風船幽霊に騙されてしまったチャミーは、まだ欲しいと風船幽霊の顔をなめだした。
 パ~ン!!大きな音と一緒に風船幽霊は消えてしまった。
誰かさんは大きな音にマタマタ震え上がって、部屋の片隅で枕をかぶり・・・・いつの間にか眠ってしまったとさ!!
  ふわふわゆらゆらふわふわゆらゆらふわふわゆらゆらふわふわゆらゆら

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

三日月

2007年05月20日 | いやしごと
真ん中の小さい光のその上の光がお月様!!



ちょっと外に出たら家の真上にお月様が出ていた。三日月だろう!!月明かりは癒しの光ただ眺めていたい。いつまでも!!いつまでも!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カーマスコット

2007年05月18日 | おもしろごと
 クラッシックカーのボンネットに付いているカーマスコット!!アールヌーボー~アールデコの様式の時代に活躍したルネ・ラリックのガラスのデザインをベンツやフォード等多くのクラッシックカーメーカーが自社のロゴ的な感じで使用しているのだ。
 車は動けば良いなどと思っていた私も優雅で美しいフォルムの昔の車を見、それぞれに飾られているマスコットを見たら贅沢なものの限りない魅力に魅入ってしまった。
 遊び心は美しい物を生むと言うが、残されていく文化はそうやって生まれてきたのだと思った。この世界には各国の王が残す金に糸目をつけぬ最高のものが沢山ある。そういう背景が無ければ、それぞれの豪華絢爛たる文化は残っていなかったのだろう。金持ちはけちなどと言うが、そのけちが利己的な感情から沸き起こる思いで、この世界を造りあげてきたのは間違いない。庶民は庶民なりの又素晴らしい文化もあるが、違った世界の違った文化は私に計り知れないイメージを時にプレゼントしてくれる。今の私が美しいものを見る事が出来るのは、そのおかげとつくづく思った。(多くの犠牲はあったと思う。その犠牲に心から尊敬し深く感謝します。)

 クラッシックカー!!クラッシックカー!!あの輝きを今日は夢の中で見続けよう!!
お金持ちさんありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怖いものを知らない子供達

2007年05月15日 | かなしみごと
 子供が起こす複雑な事件が又発生した。子供の心が複雑ではなくむしろ単純なのだと思うのだが、大人の私には背景そのものがとても複雑に思える。
 忙しすぎて子供と向き合うことが出来なくなった今の時代!!忙しいだけで全てを片付けて良いのだろうか?何の為にたらいと洗濯板が洗濯機に変わったのだろう?茶かすを蒔いてほうきで掃除が何の為に掃除機に変わったのだろう?家事労働が多く昔のお母さんは忙しかったから、それを緩和する為に便利な物が出来てきた。便利な物が出来れば出来る程忙しくなって来るのはなぜだろう??人の寿命は延びたと言えども200年生きれるわけでもない。生きれる時間はそんなに昔と大差は無いのにやる事がどんどん増えどんどん病んでいく!!
 忙しいなら忙しいでいいではないか。(昔のお母さんも忙しかった)ただ必要なことだけを伝え 後は大らかな気持ちで見守っていくと言う事が出来ないのだろうか??人は我子で有っても親の所有物ではない。それぞれの感情や感覚と言う気持ちを持っている。ある年齢までそれを正しく育成するのが親の責任であって周りの大人の責任だと思う。 
 悪い事をしたらモーモーが来るよとか、嘘を付いたら閻魔さまに舌を抜かれるよとかよく親に言われたが、結構これが大人になっても怖いと感じる要素になっていて、悪いことが本当に出来なくなっている。そして我子にも同じことを言っては、驚かせていた。怖いと感じる感情は、人には必要なものだと思う。
 我が家の孫ちゃん達も仏壇の前に行ったらちょっと怖いと感じているみたいで良かったと思う。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ビンクと黒

2007年05月12日 | たのしみごと
後  
 ピンクと言う色はとっても素敵なカラーだと思う。そう思うのは、春だからだろうか??
自分自身も身に着けたい色なのだが、365日ほとんど私の定番の色になっているのは!!黒のパンツに黒のジャケット 中のインナーも黒と黒尽くめでほとんどの四季を過ごしている。時々インナーを変えピンクや赤と挑戦はしているが、気が付いたら又いつの間にか黒尽くめになっている。ピンクは自分があまり着ないのでチャミーに着せて楽しんでいるが、又どうしたものか・・・!!
 友人がそんな私に黒のTシャツに古布でアレンジをしてくれた。チラッと見えるのが良い!!
改めて着物の柄の良さもこの友人から教わった。今彼女に依頼しているのは、喪服!!着物の喪服を仕立て直して 洋服にしてもらうのである。又思い切った事をと周りから聞こえてきそうだが、身内の葬儀にもそれを着たいので、上品でかつ素敵に見えるようにと無理難題を突きつけている。楽しみにして待っていよう~っと!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お花

2007年05月11日 | たのしみごと

 母の日が近いせいか、最近お花を貰う事が多く せっせと飾っているが、どのようにしどの花器にあうのか等試行錯誤をしている。こんな時に花器を集めておけば良かったなどと思ってしまう。生花を飾り眺めていると「花と小父さん」って歌を思い出してしまった。

小さな花に 口づけをしたら         かわいい花を 僕は摘んで
小さな声で 僕に言ったよ          部屋の机に 飾っておいた
小父さんあなたは やさしい人ね      毎日僕は 急いで家に
私を摘んで お家に連れてって       帰って花と お話をした
私はあなたの お部屋の中で        小さなままで かわいいままで
いっしょうけんめい咲いて           ある朝花は 散っていったよ
なぐさめてあげるわ               約束どおり 僕は見ていた
どうせ短い 私の命               花の命の 終わるまで
小父さん見てて 終わるまで

 本当に花の命は短い。こんな純粋で綺麗な大人でいなければ・・・頂くばかりではなく、自ら買って気持ちを潤わせよう。自分自身が潤ったら今度は私も人にお花を贈ろう!!
 そんな気持ちにさせてくれた、母の日間近のカーネーション!!ありがとうございます!!



   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加