La vida es un carnaval

キューバとフラメンコ、サーフィン、ダイビングが大好き☆
人生何があったって前を向いて歩こう!新潟発☆キコのひとりごと。

抜歯

2016-11-05 16:17:47 | 歯科治療

左下7番の奥歯を抜いてきました

前の方が押していて15分待って、麻酔の塗り薬塗って15分、麻酔注射をあちこちから打って更に15分。先生がきて、説明(すでに了解済みですけど)あって、もうすぐ抜かれたあれこれやってからだと勝手に思っていたので、ココロの準備が!なんて間に終了。押される感じこそあれ、まったく痛くない。あたりまえだけど。

斜めに生えてたり、半分埋もれていたり、奥歯の下にあったりして親知らずを死ぬ思いで抜いたことを思い出し、けっこうドキドキしていたんだけど、ちゃんとまっすぐ生えている健康な歯は簡単なのね。

歯は抜かない方が良いんだけど、こんなに簡単ならテキトーな歯医者さんは抜いちゃうんだろうね〜。

 

ということで、健康な歯を抜いたのです〜。

(矯正の場合は健康な歯を4本抜くので、それに比べればココロの痛みはない)

なぜか。

お隣の左下6番が虫歯なんですね〜。で、近いうちダイレクトボンディングします。綺麗に治すには隣の奥歯が邪魔。長い目で見れば、奥歯7番はまぁなくても良いらしい。6番の歯はとっても重要。そういうプライオリティの問題。

さらに、左上7番が虫歯で、ダイレクトボンディングやらいろいろやってもおそらくそう長くは持たない骨であろうということで、これも次回抜歯なのです。となると、噛み合わせ上、真下の歯もなくて良いであろうという判断です。

ちゃんと理解した上での抜歯。

 

抜歯後は、縫合とかあると思ってたのに、ガーゼ噛んで終了。もちろんお薬もらったけどね。2700円。痛くなったら痛み止め飲んでくださいね〜と言われるけど、キコの場合、痛くなる前に飲んじゃう。痛いのやだもん。すでに飲んじゃったし。

で、飲酒や激しい運動はダメだけど、お食事や歯磨きは通常通りなんだって。おっきい傷ありますけど。。。なんとなく血のニオイもしてますけど。。。

 

大きく笑うとばれます

静かに過ごすことにします。。。

ってこ、これからアンビエンテだし

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とりから | トップ | 自分あみこみ »
最近の画像もっと見る

歯科治療」カテゴリの最新記事