La vida es un carnaval

キューバとフラメンコ、サーフィン、ダイビングが大好き☆
人生何があったって前を向いて歩こう!新潟発☆キコのひとりごと。

バブル

2017-02-11 03:03:47 | ひとりごと

今日は、BSNラジオ主催のディスコナイトバブルよもう一度、的なね。

がんばって前髪立ててみたけど?

キコは、踊りたくて東京の大学行ったようなものでいっぱい踊りに行ってたけど、ディスコじゃなくてクラブ。サークルの先輩たちの赤い口紅や服装、髪型は全然かっこいいと思ってなかった

2〜3年違うだけで文化違うからね〜。

でも、ジュリアナは行ってた

ちょうど学生時代にオープンしたからね。

ジュリ扇持って田町駅で着替えてたよ。すんごいボディコンだったもん。いろんなとこ穴開いてたり、金具ついてたりで、白いハイヒール。お立ち台は横立ちで、フロアにフロアに向いてない方では場所取りの見えざる競争が繰り広げられてたこわかった〜

てなことで。

ユーロビートだとかなりテンション下がるんで、きっと今日もそうだと思ってたから行かないつもりだったけど、お友達も行くし金曜の夜空いてたし()22時過ぎに行ってきた

ちゃんとボディコン着て、青いシャドーで青味ピンクのルージュ。さらに羽ショールまいて、ジュリ扇もはやないからフラメンコのアバニコ持参。

会社帰りにH&M行ってぼでこんワンピ購入。ちょうどセールだったし、なんとなんと。1000円

てか、そもそも1999円て!
そうね、バブルな頃はお洋服も高くて大変だった...。バブルの恩恵受けてないのに、物価は高かった...。

本来はパンプスだけど、新潟は冬なのでニーハイはくの許してください。

 

 

こんなに羽ちゃん振り回してるのに、案の定ジュリアナ系まったく流れませんでした

めっちゃ若いDJさんだとね、当時を知らないから、おそらく「バブル、ディスコ」でひとまとめにされたイメージなんだろうね。せっかくジュリ扇受付で売って持っている人多かったのに、ジュリ扇使う曲が1曲もないなんて

あ、音違ってもみんな振り回してましたけどね。学生時代はDJサークルだったキコはきになっちゃったぞ

突っ込みどころ満載だけど、いっぱい集客あったし大成功

 

あ。でもね。大切に持ってたアバニコを帰りに落としたらしいピンクにレースついてるかわいいの!ボディコン7つ買えるお値段だよっ...

どうしよ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジコ | トップ | マンダムズライブ »
最近の画像もっと見る

ひとりごと」カテゴリの最新記事