kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、気になることを書いてます。(^^ゞ

奥村寛純氏コレクションの伏見人形「天神さんと布袋さん」

2017年06月10日 | 高槻市立しろあと歴史館と市民大学
しろあと歴史館で展示されていた伏見人形です。


天神さんには、「てんじんさん」で親しまれている上宮天満宮
神戸・異人館街に港が見える北野天満神社平安京ができた頃から錦市場を支える「錦の水」で知られる錦天満宮日本三大祭りの一つ天神祭りで知られる大阪天満宮 などに行きましたが・・・


天神さんの伏見人形は初めて見ました。(^_^;)))

******************************************************************


布袋さんは七福神の中で唯一実在の人物で、中国の唐末期(九~十世紀)に実在した禅僧契此(?~917)がモデルになっているそうです。

この僧は、大きくふくれた腹をしており、いつも手に杖を持ち、大きな布袋を背負い、施しを求めて市中を歩いていた。そして、布施を受けた物は何でも袋の中に入れて歩いていたことから、布袋という名ついたと考えられています。

この僧は超能力の持ち主で、雪の中に寝ても少しも濡れず、人の吉凶を占って百発百中だったといわれ、その布袋和尚の人徳から、福運、大量のご利益があるといわれています。


布袋さんには、火難除けの効力もあったのですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作者不詳・江戸時代の「源平... | トップ | 奥村寛純氏コレクションの伏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。