kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、気になることを書いてます。(^^ゞ

山内一豊と、内助の功で知られる千夜の像

2016年10月17日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他

山内一豊と、妻の千代

長浜城からJR長浜駅に向かう道に石碑が建っていました。
この場所は、いま大きなマンションが建っていますが
「山内一豊」が、豊臣秀吉に仕えていた時に住んでいた屋敷跡です。


説明によると・・・「伊右衛門」とは、山内一豊の通称だったことから
一豊屋敷跡とも、山内伊右衛門屋敷跡とも呼ばれているそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「月島 鉄板 もんじゃもん」... | トップ | 持ち寄ったお料理で飲み会 (*... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長浜 (りんごママ)
2016-10-17 23:12:23
歴史のある街ですね。
駅の近くには黒壁や、豊公園もありますし
今ではすっかり観光地になってしまいました。

山内一豊が住んでいたとは知りませんでした。

長浜は母の生まれ故郷です。
幼い頃には豊公園近くの湖で泳いだ思い出もありますが
大きなマンションが立つとは・・・

私以上に、山内一豊さんや奥様の方がびっくりでしょうね。
りんごママさんへ (kiko)
2016-10-24 10:42:50
長浜は、豊臣秀吉と石田三成の出会いの場所で知られていますが
内助の功で知られる山内千代さんの屋敷もあったのですね。

湖畔を散歩するも、歴史ある散策も良し。
お母さまの故郷は「本当にええとこ」ですね。(*^^*)

りんごママさんからコメントを頂いて
長浜が身近に感じられます。(*^^*)
遅くなりましたがありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。