kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、気になることを書いてます。(^^ゞ

作者不詳・江戸時代の「源平合戦図の屏風」と「屏風の数えかた (^_^;)))」

2017年06月09日 | 高槻市立しろあと歴史館と市民大学

作者不詳・江戸時代の「源平合戦図」が描かれている六曲一双の屏風です。


だ・・・そうです。(^_^;)))


右隻=右側の半双


左隻=左側の半双


屏風の数えかた
・屏風を折りたたんだ時の面を数える単位は「曲」。
・屏風を数える単位は「隻」。
・二隻一組の対(つい)になっている屏風を数える単位は「双」。
 (対になった屏風の片方を数える時は「半双」=「一隻」)。
・「六曲一双」は、六枚に折りたたむことのできる屏風2組をいいます。
・「六曲一隻」は、六枚に折りたたむことのできる屏風1組をいいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡藩主・黒田家の家紋は「... | トップ | 奥村寛純氏コレクションの伏... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高槻市立しろあと歴史館と市民大学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。