ゆるゆる山旅inとうほく

仙台を起点に東北6県を旅するブログ。
四季の風景をお届けします。

2016.10.06 福島県 浄土平

2016-10-14 10:28:39 | 写真 福島
2014年の10月に東北一周の旅をしようと思いましたが、実際は青森と秋田に滞在するのみで終わっていました。

その時に秋の浄土平も回りたかった思いが、今も頭のスミッコに残っていまして、やっと思いを果たすことが出来ました。



前日台風が通過した影響か、南東北は太平洋に面した地域以外は、雲に覆われた天気でした。

吾妻小富士の上空で雲が行ったり来たりしています。



なぜか今回は、福島市街地を避けるつもりで国道4号線から飯坂温泉経由で行ってしまいましたが、そのルートは大失敗でした。

北から向かうときは、福島飯坂インターのある国道13号を通過するのが良かったのかもしれません。

磐梯吾妻スカイラインの高湯温泉を過ぎると、不動沢橋のかかるつばくろ谷に到着。

トイレが設置された休憩スポットです。

数年前に来たときは、深い霧に覆われていて何も見えませんでしたが、この日は平野部まで見えました。



とってもいい景色です。



紅葉はまだ。



だいぶ登ってくると、紅葉が始まっていました。




そして、浄土平に到着です。



天気は良くなったのですが、風が強くて、木道を歩くのはやめました。





一番迫力のある景色を通ってここまで来たのですが、そこは危険地帯のため、窓を閉めて通り過ぎなければならなく、撮影は出来ませんでした。

次は裏磐梯に向かうことにしました。

日没までに着けるか微妙でした。

北側の荒々しい景色とは違い、南側は樹林帯が広がって、穏やかな山すそを広げています。



光が見えました。



裏磐梯が近づいてくると、中津川渓谷のレストハウスがあります。

薄暗くなってきたので、渓谷に下りての散策はまた今度にします。



湖が見えてきました。秋元湖かな?



桧原湖についた時には太陽が西に沈んだ後でした。



車中泊して、早朝帰ろうかと思いましたが、ゴミ出し当番だったことを思い出して22時頃裏磐梯をあとにしました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016.10.04 蔵王の紅葉のほ... | トップ | 夕日とススキ2016.10.13 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

写真 福島」カテゴリの最新記事