ゆる旅kikkyの蔵王漫歩

~今年の山歩きは地元宮城の蔵王連峰でゆったりまったり~

2017.05.24~25 <5> 一切経山・車中泊の旅

2017-06-02 08:10:59 | 福島 一切経山・車中泊の旅
酸ヶ平避難小屋で小休憩した後は、後方の斜面を登っていきます。



ここから見える鎌沼周辺の景色も美しくて何度も足を止め眺めていますと、登山口ですれ違った元気なお姉さんが下山してきましたのでビックリ( ゚Д゚)

なんと青森県から3日間の休暇を利用して、きのう男体山と那須岳に、そして本日の一切経山を登ったら次の日加茂水族館に立ち寄りながら帰るそう。。。

すごい行動力です・・・(・.・;)

石がゴロゴロの坂を登りきると直登コース(通行禁止)との分岐点に差し掛かり、あとはゆるやかな上り坂。



吾妻小富士が見えました。



大きなケルンが見えてきました。



空気に感謝だ(笑)



山頂から見える五色沼(吾妻の瞳・魔女の瞳)をキョロキョロとさがすと・・・。



きれいな青~。

やっぱり魔女の瞳と言われるだけあって、女性的な雰囲気の湖です。

左奥に見える家形山への道があるので、降りてみました。



じょじょに五色沼が近くなっていくのですが、残雪のある急な斜面になってしまい、撤退しました。

片足丸ごと雪を踏み抜いたりもあったので、残念ですがやめて正解だと思いました。

家形山方面から見た一切経山。右下の大岩から眺めるのが気に入りました。。





来た道を戻り、酸ヶ平避難小屋に着いた頃には小雨が降り始めました。

鎌沼経由で帰りたかったのでウロウロしながら悩んでしまいました。

遠くに見える鎌沼を見ると、朝一に見た輝きが消えていたので、またの機会に歩くことにして、浄土平駐車場に戻りました。



浄土平駐車場で少し眠った後、明日の休みも雨の予報のため、帰ろうか悩んだのですが、家族にもせっかく了承を得て出てきたので、もう一日福島で遊んで帰ることにしました。

カメラマンに人気の達沢不動滝に日没前に到着を目指して出発しました。

つづく。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.05.24~25 <4> 一切経山... | トップ | 2017.05.24~25 <6> 一切経山... »
最近の画像もっと見る

福島 一切経山・車中泊の旅」カテゴリの最新記事