ゆる旅kikkyの蔵王漫歩

~今年の山歩きは地元宮城の蔵王連峰でゆったりまったり~

桑沼2017.07.27

2017-08-09 09:23:08 | 写真・桑沼

仙台市泉区、泉ヶ岳近くにある桑沼に立ち寄りました。

手前にある泉ヶ岳スキー場ではパラグライダーがゆったりと大空を舞っていました。




この先のスプリングバレースキー場を過ぎたら未舗装の林道を車でゆっくりと走っていますと、アサギマダラに出会いました。




さらに進んでいくと、茶色の蝶が葉の上で休んでいました。

落ち葉のような色がきれい。

ベニヒカゲ?




ヒメキマダラヒカゲ?




木の根元にキノコがにょきっと出てたので、のぞいてみるとハネカクシがいました。




写真で拡大しないと形が分からないくらい小さい虫。

なるほど、虫メガネってこういう時に使うものだったのですね(笑)

林道をしばらく走っていくと桑沼の遊歩道入り口に到着しました。


ここからは熊鈴をつけて歩きます。

沼のほとりに沿って道があるので明るくて歩きやすい気持ちのいい道です。



少ないながらもキノコを見つけました。

大中小で近くに並んでいるので同じ菌糸から伸びているのでしょうか?





無残にも食い荒らされたキノコはドクベニタケ?




樹上の花には昆虫が飛来していました。





珍しくもきれいとも感じないですが、茶色の蝶が木の根元にとまっていたので近づいてみました。




セセリチョウ?
よく見ると目が大きくてかわいい(笑)



カメラを構えて液晶画面を覗いてたら、ほかにも虫がいてビックリ( ゚Д゚)

イタドリハムシ??




セイヨウミツバチ。




ボウフラが湧いている


ここにもキノコ3兄弟。




明るいグリーン色の桑沼。









半周ほどすると登山道通行止めの看板があり、戻ることにしました。



何かの幼虫を捕まえるためでしょうか?

人が木の皮をはがした倒木をじっと見つめてたら、ちっさな生き物が!








変形菌でエダナシツノホコリと言うらしいです。


はじめて変形菌を見つけました。



ツノホコリを見た後に頭を上げると、ハエのようなアブのような虫が目の前にいました。






葉の裏側なども見ていたら、カメムシ発見。


なんと産卵中でした!





セアカツノカメムシ?


ランぽい小花。





桑沼はいつも小さな発見をプレゼントしてくれます(^^♪


『宮城県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金魚その後 | トップ | 2017年は夏ナシ? 08.15桑沼... »
最近の画像もっと見る

写真・桑沼」カテゴリの最新記事