伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

初恋 

2017-06-10 14:49:18 | 思春期
 昨夜とてもリアルな夢を見た。

 高校生の私がの姿を目線で追っていて

 ドキドキしている生々しい情景・・・


 あの頃の私はに憧れていた

 考えればあれが初恋だったのだ。


 今朝夢の話をして


 高校時代のさんと全く違う人みたい・・・


 単に歳とっただけさ


 私にとっては初恋だったけれど

 さんはどう思っていたのかなぁー


 そんな複雑な質問には応えられません


 すると私はかわいそうに片思いだったのかなぁー


 そんなことないと思うよ・・・


 つまらない話でゴメンナサイ


 ドキドキすることのなくなった最近


 夢の中で昔の純な自分に出会い


 ドキドキ感を再現できちょこっと嬉しかった。


 高校の修学旅行で偶然が写した貴重な一枚。


 


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怒られた | トップ | 宣告されて12日目・・・ララ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思春期」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。