伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

敬老の日に

2016-09-19 19:47:36 | ガーデニング
 今日は敬老の日だけれど誰もお祝いしてくれないネ


   だって老人だと思ってナイッショー



   あっははは


   ホントれっきとた老人ですが


   私たちは


   爺婆と言われるのがイヤ


   孫もいないしネ・・・


   陰では婆といわれているかも・・・でも


   面と向かって言われたら


   タミエ(母)さんのように


   「私はアンタのバァちゃんでないよ」と言うかもネ。



   敬老の日だからイオンまでデートしまょう



   久しぶりに二人でお出かけ



   その前に庭でパチリ



  今日の庭



   




  ブドウのれん



  



   


   
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あじさいを詠む | トップ | 気門別川に鮭が帰ってきた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。