伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

こんなの初めて・・・鮭の群れ

2016-11-26 13:01:13 | 伊達・暮らし
 昨日も卓球の日だったので


  寒かったけれどで行ってきた。


  上手な人たちとのダブルスだったので超疲れた。


  を押しながら気門別川を覗くと


  あれー・・・いつもより鮭が多い


  よおーく目を凝らしてみると



  ずーっと海のほうから鮭の群れが二列ないし一列になって


  行儀よく並んで遡上しているではないか


  こんな長い行列を観たのは初めて


  今年は鮭が不漁とかで沖ではもう鮭網を引き揚げたと


  いう情報もある・・・。


  運よく網にかからず


  寒くなってから生まれ故郷に帰ってきたんだ。


  故郷の水は美味しいかい・・・


  今にこの川は生を全うしたホッチャレで一杯に


  なるんでしょうネ。


自分の死を悟ったように


  静かにゆったりと列をなして泳いでいる様は 荘厳です・・・。



  私たちも鮭だぁー


   もっとゆっくりと穏やかな時間が流れて欲しい

  
   私たちは今長い航海を終わって川に辿りついた頃かな・・・


   危険にさらされることもなく 闘うこともなく


   ただただ故郷の川の流れに身を横たえている・・・。



  遡上している鮭を観るたびに


   自然の摂理を感じ 


   人生を重ね合わせいつもセンチになる私です。


  
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤッタァー | トップ | 遅れてきた鮭の群れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホッチャレ (鹿の山)
2016-11-26 12:39:50
こんにちは

北海道のことを知らない身には、面白い話がいっぱいです。いくつか、教えてください。

一、ホッチャレとは寿命の尽きたシャケのことと思いますが、これはもうよれよれで、だれも(ヒトとか鳥とか)食べないんでしょうか。食べて食べられないようでもありませんが…。
ホッチャレとは、オスもメスも区別なく、そう言うんですね?

二、生きの良いほうの話ですが、メスとオスで味が違う、というほど違うんでしょうか。売ってるものはオスメス区別して、値段が違うんでしょうか?(メスは筋子ありで高いかな?)

三、別の話。北海道では、「アジ」は獲れない、はホントでしょうか。

ひまーなときにご教示ください。
鹿の山さんへ (kikilala_nyanko)
2016-11-28 00:34:42
 コメントありがとうございます。

 遅くなりましたが

 一 ホッチャレは産卵の終わった鮭で鳥などが突いて

 います。

 人間はまずくて食べられないそうです。


 二 身は雄のほうが美味しいです。

   雌は筋子が入っているので雄の倍以上のねだんです。


  でも生の一本ものはイベントの時しか売られていません。


 三 アジは暖流の魚なので北海道では獲れないそうです。

   夫は昔魚類関係の本も出版していたので詳しいです。


 こちらの家庭では普通の冷蔵庫の他に

 冷凍庫も完備しています。

 私たちも伊達に移住してから冷凍庫も購入しました。


 自分たちで釣ったりいただいたりした魚 たまぁーに

 半額でゲットした魚などを入れて常にびっしりです。

 自分たちで消化できないときはお客さんのお土産に

 なります。


 近ければお裾わけできたのに残念です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

伊達・暮らし」カテゴリの最新記事