伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

暗い夜空に

2016-12-13 23:13:26 | 野鳥
 今日も寒かった

  夕方になりイオンに買い物

  は今日も外出しないで家で読書


  相変わらず背中がぞくぞくするんだって・・・


  沢山着込んでさぁ出発

  いつものように館山橋で川を覗く


  薄暗い中沢山の鮭が・・・川沿いにもたくさんのホッチャレも


  横たわっていた。


  突然


  クワォークワォーの声に空を仰ぐと6羽の白鳥が編隊になって

  長流川の寝ぐらの方へ飛んで行った。


  暗くなったこんな時間まで餌を啄んでいたんだ・・・


  帰ってにそのことを言うと


  きっとお腹一杯にならなかったんだろうなぁ・・・。


  遠くシベリアから子供も連れてきたのでしょうネ


  今鳥インフルエンザで野鳥の死骸が見つかっている


  今日も道東でシマフクロウと白鳥が1羽ずつ死んだ・・。


  伊達の白鳥は大丈夫だろうか・・・心配だ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年のカレンダー | トップ | 白い思い出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。