伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

情報伝達の変化

2017-04-20 11:56:33 | ニュース
 今回の暴風雨の被害


 思っていたよりも大きい・・・それに伝達が


 変化している・・・


   とは朝刊を見ながら呟いていた。


 まず最初に


 体育館のガラスが破損して体育館が使われないという電話を受けた


 次に私が連絡して詳しいことをお訊きすると屋根が壊れた


 新聞は壁が崩壊とある。


 情報は伝達の過程で次々と変化している・・・そんなもんだと


 語る・・・。



 私は連絡なのでそんなに詳しく語らなくともいいと思う


 単純にガラスが破損して体育館が使われなくなったで


 充分伝わる。


 詳しくは


 壁が破壊して屋根が一部壊されガラスも壊され体育館が使用不能に


 なったということだろう。


 朝からの頭の体操になりました。


 それにしても被害が大きかった総合体育館


 道新の記事より


 



 


 農家さんも大被害・・・早い復帰を願っています・・・。


 


 

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 萌黄色の春 | トップ | 笑ってください »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。