伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

こんなの見つけた

2017-06-13 15:53:23 | 教え子・学校
 ネットを検索していたらこんなの見つけた

 最後の中学校の卒業生のコメント


 名物先生で


 私の名があったのでビックラコー


  退職した時の学校だったので


  印象が薄かったと思っていたのに


  思い出してくれてありがとうネ


[43] mixiユーザー
01月23日 22:25



シズコそんな熱いセンセーだったんだぁ。
俺ゎ受けたことないからわかんないんだなぁ。
つうかふっこりさん 俺とかぶってますよね。
在学時期が。

イイネ!
コメント






[44] mixiユーザー
01月24日 00:41



しずこ先生はとある生徒に授業中に似顔絵を描かれて、
その生徒の似顔絵が見つかってしまい、
それについて一言
「この人だれ?まさか私じゃないわよね。
こんな不細工な人。はっはっは!」
と本気で自分ではないと思ってしゃべったという逸話がある。
ほんとの話。

イイネ!
コメント






[45] mixiユーザー
01月24日 01:14



へぇ~シズコセンセって有名人なんだねぇ。
見たことは有るけどしゃべったことはないかなぁ~。

イイネ!
コメント



[48] mixiユーザー
03月26日 20:47



シズ子先生はかなり好きで、
3年の3学期だっけ?選択教科でもシズ子の国語取りましたよ(笑)
なんか…ん~…
色々な意味でデッカイ先生ってイメージ。


最後の学校では56歳で三年生を担任してその後退職するまで

 フリーで毎年三生生の授業を教えていた。

 苦労も多かったが毎年三年生を担当することにより

 才能豊かな生徒と触れあい

 感想文とか生活文で毎年全道の最優秀賞に輝き


 私も生徒から多くの感動をもらった・・・。


 ネットに私の名が出ているなんて夢にも思わなかった。


 これをブログに載せるかどうかに相談したところ


 自慢になるから載せない方がいい・・・と言われたが


 私の教師時代の貴重な体験・・・思い出として載せることにしました。


 決して自慢ではありません

 かなりずっこけた先生でした。


 
『うれしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジンギスカン | トップ | 似た病 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。