伊達だより

一枚の葉書が縁で再会した2人が第二の故郷伊達に移住して第二の人生を歩む

  
  
  
  

  

理想のドクター

2016-10-18 20:55:51 | 健康
 風邪の薬もなくなったので


  D病院へ行く


  午前ぎりぎりに飛び込む


  患者さんは6人位・・・多分1時間で自分の番

  だろうと思っていたがやっぱりネ熱心なドクターなので


  1時間半かかった。



  血圧の薬は少しずつ効いてきている


  いまは正常値



  コレストロールの高い患者さんか来られ


  自分で食事療法したり運動したりして減らす・・・


  とおっしゃり


  薬を強く勧めなかった その方が脳梗塞になられ


  とても辛いとおっしゃっていた。


  常に患者側にたって診察してくださる話やすい


  ドクターである。


  何よりも上から目線でないのが最高。



  前回は伊達で生まれ育ち故郷に帰ってきたので


  地域の人たちに貢献したいとおっしゃっていた。


  理想に燃えたステキなドクターです。



  こんな素晴らしい先生に出会えて最高・・・。



  







ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 邪魔者 | トップ | 昔の写真 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。