カフェ kiki亭

いらっしゃいませ♪
<メニュー>
お弁当、株式投資、経営の種まき、歴史、読書、風景切り取り よりお選びください^^

フライトH  3753

2016-10-16 13:39:23 | 株式投資

  

 

   

 

今まで、テーマは非常に多いけど中々上がらない銘柄の一つ。原因としては営業利益が伴っていないことが主かな?

ただ今回は少し動き方が変わったのかな?いずれにしても日、週というよりは月足で監視するほうが良い銘柄なのかな。

日、週足だとチャート崩しが多くて信用できない。月足はまだマシな気がする。

JPモルガン、ブロックチェーン使いシステム開発/本日の物色テーマ

JPモルガン、ブロックチェーン使いシステム開発/本日の物色テーマ

【フィンテック・ブロックチェーン】米金融大手JPモルガン・チェースは、仮想通貨
ビットコインの基盤となっているブロックチェーン技術に新たな改良を加えようとし
ていると米紙WSJが報じている。実現すれば、同行は誰でも使える技術を使ったシ
ステムで情報の機密性を保った取引を行えるようになると伝えている。プライベート
型ブロックチェーンを新たに構築することなしに、ネットワークを通じた取引の情報
へのアクセスを取引当事者や規制当局などに限定できる方法を構築した。配信日時:10/06 09:51

ここ最近の関連ニュースで気になってるのは↑これかな。何時もはニュースがでても左程気にならないけど・・・

これはちょっと気になった。ので記録。。フライト以外で↑のニュースに関連してる銘柄は

<3917>アイリッジ         <6050>イー・ガーディアン
<3853>インフォテリア       <2315>SJI
<3808>オウケイウェイヴ      <3778>さくらインターネット
<9449>GMOインターネット      <3793>ドリコム
<3807>フィスコ          <8732>マネーパートナーズ
<6836>ぷらっとホーム       <3680>ホットリンク
<3690>ロックオン         <3691>リアルワールド       
<9613>NTTデータ          <4307>野村総合研究所
<3769>GMOペイメントゲートウェイ  <3626>ITホールディングス
<2327>新日鉄住金ソリューションズ <6172>メタップス
<4812>ISID            <3753>フライトHD
<4847>インテリジェントウェーブ  <3696>セレス
<4344>ソースネクスト       <8253>クレディセゾン
<6588>東芝テック         <8585>オリエントコーポレーション
<9719>SCSK            <9759>NSD
<9682>DTS             <3744>サイオステクノロジー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

機関の空売り残高情報

2016/10/12 JPモルガン証券 1.860% +0.330% 176,100株 +30,600  
2016/10/07 JPモルガン証券 1.530% -0.120% 145,500株 -10,600  
2016/10/05 JPモルガン証券 1.650% -0.130% 156,100株 -12,300  
2016/10/03 JPモルガン証券 1.780% -0.060% 168,400株 -5,800  
2016/09/30 JPモルガン証券 1.840% -0.140% 174,200株 -13,700  
2016/09/27 JPモルガン証券 1.980% -0.100% 187,900株 -9,500  
2016/09/26 JPモルガン証券 2.080% +0.120% 197,400株 +11,400  
2016/09/23 JPモルガン証券 1.960% -0.140% 186,000株 -12,900  
2016/09/16 JPモルガン証券 2.100% +0.200% 198,900株 +19,000  
2016/09/15 JPモルガン証券 1.900% +0.110% 179,900株 +10,000  
2016/09/13 JPモルガン証券 1.790% -0.100% 169,900株 -9,600  
2016/09/12 JPモルガン証券 1.890% -0.070% 179,500株 -6,100  
2016/09/08 JPモルガン証券 1.960% +0.180% 185,600株 +17,200  
2016/09/06 JPモルガン証券 1.780% +0.140% 168,400株 +13,200  
2016/08/31 JPモルガン証券 1.640% +0.110% 155,200株 +10,000  
2016/08/30 JPモルガン証券 1.530% +0.270% 145,200株 +25,400  
2016/08/26 JPモルガン証券 1.260% +0.120% 119,800株 +11,100  
2016/08/24 JPモルガン証券 1.140% +0.110% 108,700株 +10,400  
2016/08/23 JPモルガン証券 1.030% +0.050% 98,300株 +5,300  
2016/08/18 JPモルガン証券 0.980% +0.170% 93,000株 +16,200  
2016/08/17 JPモルガン証券 0.810% +0.130% 76,800株 +12,300  
2016/08/16 JPモルガン証券 0.680% -0.100% 64,500株 -10,100  
2016/07/25 JPモルガン証券 0.780% -0.110% 74,600株 -10,200  
2016/07/19 JPモルガン証券 0.890% +0.010% 84,800株 +800  
2016/07/14 JPモルガン証券 0.880% -0.100% 84,000株 -9,500  
2016/07/04 JPモルガン証券 0.980% -0.060% 93,500株 -5,000  
2016/07/01 JPモルガン証券 1.040% -0.090% 98,500株 -9,200  
2016/06/29 JPモルガン証券 1.130% +0.090% 107,700株

+9,300

 



 

『投資』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農福連携という新しい言葉が... | トップ |   

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-17 16:59:42
フライト、17年3月期第2四半期と通期連結業績予想を上方修正
配信日時:10/17 15:42
配信元:株式新聞
フライト、17年3月期第2四半期と通期連結業績予想を上方修正
 フライトホールディングス<3753.T>は17日引け後、17年3月期第2四半期(16年4-9月)と通期の連結業績予想を上方修正した。


 第2四半期は、営業損益が1億7000万円の赤字から1億2000万円の黒字(前年同期は2億2200万円の赤字)へ、最終損益を1億8000万円の赤字から1億円の黒字(前年同期は2億4000万円の赤字)に引き上げた。下期売上として計画していた大型案件の一部が前倒しで納品されたことに加え、「ペイメント・マイスター」のライセンス販売が拡大した。

 通期は、営業利益を6000万円から2億1000万円(前期は9200万円の赤字)へ、純利益は3000万円から1億6000万円(前期は1億6200万円の赤字)に引き上げた。

 17日の終値は、前週末比15円高の625円。

提供:モーニングスター社
Unknown (追加)
2016-10-17 17:29:15
アップル関連の視点からみると、この記事は
サムスン電子はスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火原因究明に総力を挙げて取り組んでいる。無線事業部の社員数百人を動員した独自調査を進める一方、スイスの製品認証業者SGSと韓国政府の認証機関、韓国産業技術試験院(KTL)など外部機関や専門家にも調査を依頼した。正確な原因究明がなければ、サムスンのスマートフォンの安全性を担保できないという危機感があるためだ。

 サムスン電子の高東真(コ・ドンジン)スマートフォン担当社長も従業員に送った電子メールで、「徹底した原因究明」を強調した。同社関係者は「発火原因を正確に究明できない状況で次の製品を出せば、消費者がサムスン製品は安全だと信じるはずはない。次期製品開発の先決となる条件が原因究明であり、そのために何でもやる方針だ」と説明した。 
■海外専門機関、部品専門家も動員
 原因究明作業は原点から全面的な再調査を行う方式で実施されている。バッテリーの欠陥だけでなく、スマートフォン本体の設計、製造工程に至る全工程を全面的に調べている格好だ。ノート7ユーザーの使用パターンも分析中だ。例えば消費者の動画使用時間、スマートフォンに保存された動画・写真の容量がバッテリーの発火に影響を与えるかどうかなどもチェックしているという。

 サムスン電子はSGSとKTLだけでなく、海外で第3の製品認証専門機関にも発火原因の究明を依頼した。また、バッテリー分野に詳しい大学教授など国内外の専門家とも共同調査に着手した。韓国のバッテリー業界関係者は「サムスン電子はバッテリー分野以外に電源管理チップ、プリント基板など他の部品の専門家も探している。バッテリー周辺の回路設計の欠陥、部品配置などの問題をチェックするためだ」と話した。

 サムスン内部では原因究明作業が遅れた場合、来年初めに予定されるスマートフォン「ギャラクシーS8」の発売計画に支障が出かねないと懸念する声もあるという。特に虹彩認識、防水・防じん機能などアップルと差別化した重要技術は、発火とは無関係だという明確な結論が出ない状況でS8に採用するわけにはいかないからだ。

アップルに流れる顧客が増える→決済→黒字化の思惑が更にはたらかないのかな??
Unknown (追加)
2016-10-18 19:21:40
2016/10/14
JPモルガン証券
2.040%
+0.180%
193,000株
+16,900

2016/10/12
JPモルガン証券
1.860%
+0.330%
176,100株
+30,600

2016/10/07
JPモルガン証券
1.530%
-0.120%
145,500株
-10,600

2016/10/05
JPモルガン証券
1.650%
-0.130%
156,100株
-12,300

2016/10/03
JPモルガン証券
1.780%
-0.060%
168,400株
-5,800

Unknown (追加)
2016-10-23 12:21:55
月足の1350円付近に少し大きそうなトレンド転換点があるから明日S高付近から激しく上下する1週間になるのかな。。。振り落とされないでついていく!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。