まいど、日本機関紙出版です。

〒553-0006 大阪市福島区吉野3-2-35
 TEL06-6465-1254 FAX06-6465-1255 

次の新刊は『“生きる”をささえる看護~西淀病院発・希望の医療』です!

2017年06月13日 | 新刊案内

次の新刊は大阪市内の西淀川区にある西淀病院の看護・介護の姿を描いた『“生きる”をささえる看護―西淀病院発・希望の医療』です。

西淀病院はこの治に生まれて今年で70年を迎えました。

開設当初から「いのちの平等」を理念として掲げ、「無差別・平等の医療と福祉」の実現をめざしています。

この本は、そんな西淀病院の看護・介護のなかから生まれた「あきらめない看護といのちの平等」のエピソード10話で構成しています。

そして2007年にフローレンス・ナイチンゲール記章受章の川嶋みどりさん(日本赤十字看護大学名誉教授)に序文を書いていただきました。ぜひお読みください!

「人間の尊厳を守り抜く西淀病院看護師らの心意気とチーム力。

病院、施設、在宅を問わず、患者さんの多様な人生、多彩な暮らしをしっかり受け止め、その人に合ったきめ細やかな心配りの数々。

貧困や格差とも真摯に向き合い、どんなことがあっても手を離さない看護。

どんなに忙しくても、困難があっても、決してあきらめない希望の看護の実践がここにある。

人間が人間をケアすることの意味と価値を伝える10のエピソードは、必ず読む人の胸にジーンと響くことでしょう」

著者:矢吹紀人

編者:一般財団法人淀川勤労者厚生協会

定価:本体1000円

判型/頁数:四六判ソフトカバー、194頁

発売予定:6月17日

Amazonにて予約受付中!

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紹介されました!『武庫川渓... | トップ | 東京新聞に広告掲載! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む