ナンバ歩き研究会

古式歩行であるナンバ歩きで生活習慣病を予防しよう。

歩く

2017-08-14 04:57:37 | ナンバ歩き健康法

山を登るときなども登るより下るほうがやりにくく足の前面の筋

肉が緊張しています。身体は常に要求しています。それは積極

的に生きよ前進しなさい後ろを振り向くなと言うメッセージなのです。

 

積極的に楽しく元気で協調協力して命をまっとうするよう全力で

生きるように設定されているのです。遺伝子情報には三つの大

切なことが書かれています。

 

一つは命を大切にすることで全ての生命を指します。もちろん病

気になる・気分が悪い・消極的になる・他の人の心を傷つける言

葉を吐く等も含まれます。

 

二つ目は正しい遺伝子情報を伝達すること、つまり子孫を残すこ

となのです。子孫が出来なければ他の人に伝達することです。

 

三つ目は絶えず進化し続けること。自然は三つのこのことについて

絶えずその路線に乗せようとして悩み・災難・痛み・病気を通じて

変革改革を迫りじっとして止まることは許さないのです。自分を改

革するには自分しか存在しません。自分の問題は自分で解決し他

の力を借りないことです。借りれば借りるほど生命エネルギーは下

がってきます。

スライドショー1981

https://www.youtube.com/watch?v=WnG5Q0tZ5Xw&feature=youtu.be

kikan power spot#99~104  祥風苑・千葉・香川ラジウム温泉・バイクで四国

https://www.youtube.com/watch?v=s7f5cPO15M4&feature=youtu.be

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩く | トップ | 歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ナンバ歩き健康法」カテゴリの最新記事