木版画あすなろう会

木版画を見てあんなのがつくれるといいなあ~と思う人

水彩画教室でした

2017-01-25 19:36:25 | Weblog

わたしは、今馬場公園という少し大きな公園の銀杏の落ち葉が落ちていて、休憩の椅子がある風景を描いています。

あらあら出来がっているのですが、あともう少し・・・・・街灯と影の中の落ち葉が残っています。

                

写真に撮ると乱反射してか・・・・青っぽく見えますが・・・・実物はもっとはっきりしています。

落ち葉を画くのにも写真からだと落ち葉がはっきり見えないので、雪が積もってる中、銀杏の落ち葉を数枚拾ってきて、あっち向けたりこっち向けたりして

銀杏の葉を椅子の手前に描きました。

あとは、奥の左側に街灯があるのですが、それと、手前の落ち葉の影を描くだけなのですが・・・・落葉した公園の描き方が分かったので、他の角度の

公園を30号の大きさに描こうと思って、先生に写真を見せました。

先生は

「これもいいけど、こういうのは市展に出しても、ただ”綺麗だね”で終わってしまうから、工場のパイプが沢山あるところを壁にするのではなく陰影を

つけて描いてみたり、あすなろさんは海に近いから、港へ行って船を描くといい・・・・・わたしは若いころ、新湊へ行ったら丁度船にペンキを塗ってる人

が居たので、それを50号に描き、船全体を80号に描いて公募展に出したら、50号の方が受賞した。書きたいものを大きく描くと言うことを学んだ。」

といわれ・・・・・それもそうだな・・・と思い、

「地鉄の駅や線路を書きたいと思ってるのですが・・・・」というと

「そうだね・・・・工場は、男性が書けばいい・・・・線路も面白い。・・・・・線路を入れて駅舎をかくか、遮断機と駅舎を書くか…遮断機と民家を書くか・・・

その角度でいいところがあればいいね。今雪が降ってるから、車の轍を大きく描くのも面白いよ」と言われた。

明日はお天気が良いらしいから・・・・・スケッチ場を探しに出かけようか・・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光と影 | トップ | 取材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む