木版画あすなろう会

木版画を見てあんなのがつくれるといいなあ~と思う人

埋没林博物館

2017-06-30 23:17:35 | Weblog

本部の会長ご一行さんたち・・・・・・・昨日、会場に寄ってから帰ります。というっておられたので、支部長が会場で待っていたのですが・・・・

いつまで待っても来られないので、会長の携帯に電話すると

「今、魚津にいます」とのこと・・・・・事務局長も電話すると

「あすなろさんが以前、海の底から空を見上げて海の中には埋没林がある版画で受賞したので記憶に残っていた。それを見たくて埋没林博物館に

来ています。ビデオを見てお昼頃富山駅周辺で昼食を取って帰路に着きます」と。

今年、上野で審査員の紹介があったとき、

「埋没林が沈んでる海の底から地上を見上げた作品を描いたあすなろさんです。」と紹介された。

わたしは、「何十年前の作品のことをおしゃるのだろう・・・・」と思ったけど、会長さんには、あの作品が記憶に残ってたのですね。

有難いことです!!

明日は、いよいよ・・・・・・摺りの実演の日。

生憎天気は豪雨らしい・・・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本版画会50回記念巡回展 | トップ | 摺りの実演 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (GaGa)
2017-07-01 06:44:50
人の心にいつまでも残る作品。素晴らしいですね。海の底から空を見上げて海の中には埋没林がある作品を私も拝見したいです。
埋没林 (あすなろ)
2017-07-16 09:13:27
”時空”と言う題名で作品を作りました。30号ぐらいだったと思います。43回展だから、図録をお持ちなら出ています。
埋没林が海の底にあったら、どんな風かな~?と想像して制作したものです。
しばらく、埋没林(3~4年ぐらい)続けたと思うけど、埋没林の”母”ともいう、同杉をやろうか?とも考えたのですが・・・・その後はどうすればいいか、わからなくて対象物をかえてしまいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む