木版画あすなろう会

木版画を見てあんなのがつくれるといいなあ~と思う人

赤色の効果

2016-12-20 20:43:16 | Weblog

【性格】赤の深層心理

全ての始まりの色

赤は一番初めにできた色と言われています。始まりやスタートを表す色です。地に足をつけて、力強く生きていくためのエネルギーを発します。。そのため赤を好む人は、現実的な人が多く、常にエネルギッシュに行動している人が多いです。

目覚めの色

赤は燃え上がる炎のように、自ら奮い立ち行動していくパワーを持っています。また、強いエネルギーを持った感情は、マイナスに働くと、怒りや欲求不満にもつながります。赤のエネルギーはプラスにもマイナスにも強いものなので、自分の感情を少し客観的に、冷静に見ることでバランスが取れます。

つながりを表す色

赤は血の色でもあり、これは家族のつながりを意味します。そこから発展して団結や絆を表します。血を分けて私たちは母体から生まれてきますが、その時の分離感とも関連しています。

情熱的な愛

赤が象徴する愛は、ピンクの無条件の愛やマゼンタの慈悲のような愛と違い、とても情熱的な愛を表します。原色の赤があるから他の色が生まれるように、赤の愛がなければ、ピンクやマゼンタの愛は生まれてこないのです。赤いバラの花束を連想させるように、赤の性質の人はとてもロマンチストで情熱的な人が多いです。

 

赤の効果:仕事編

リーダーシップを発揮

赤は太陽や熱といった熱いものを連想させます。心理的にも熱い思いを促してくれます。赤には周りにも影響を及ぼす強さもあります。みんなをまとめて、行動する場合、よりそのパワーを高めてくれる色です。

困難を乗り切る

赤には、一度決めたものをやり遂げる強さがあります。どんな困難があっても、目標に突き進む強さをもたらしてくれます。特に、徹夜でやらなければならないことがあったり、短期間で何かをやり遂げなければならない時に赤を取り入れると効果的です。

 

色を検索したら・・・・↑ こんな結果が出ました。

版画に「赤色」を使った作品にすると、公募展などなら、審査の時ひときわ目を引くかもしれない。

今年もあと10日あまり・・・・・・早いなあ~~~~

来年はどんな年になるんだろう・・・・・・・
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山小杉高校展 | トップ | 水彩画教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事