否日徒然

木島'sブログ タイトルは誤字ではありません

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

F1:2010年・第3戦/マレーシアGP予選結果

2010-04-04 05:35:28 | スポーツ
Grid CNo ドライバー                  チーム
01   06  マーク・ウェバー            レッドブル
02   04  ニコ・ロズベルグ            メルセデス
03   05  セバスチャン・ベッテル      レッドブル
04   14  エイドリアン・スーティル    フォースインディア
05   10  ニコ・ヒュルケンベルグ      ウィリアムズ
06   11  ロバート・クビサ            ルノー
07   09  ルーベンス・バリチェロ      ウィリアムズ
08   03  ミハエル・シューマッハ      メルセデス
09   23  小林可夢偉                  BMWザウバー
10   15  ヴィタントニオ・リウッツィ  フォースインディア
11   12  ビタリー・ペトロフ          ルノー
12   22  ペドロ・デ・ラ・ロサ        BMWザウバー
13   16  セバスチャン・ブエミ        トロ・ロッソ
14   17  ハイメ・アルグエルスアリ    トロ・ロッソ
15   19  ヘイッキ・コヴァライネン    ロータス
16   24  ティモ・グロック            ヴァージン
17   01  ジェンソン・バトン          マクラーレン
18   18  ヤルノ・トゥルーリ          ロータス
19   08  フェルナンド・アロンソ      フェラーリ
20   02  ルイス・ハミルトン          マクラーレン
21   07  フェリペ・マッサ            フェラーリ
22   20  カルン・チャンドホック      HRT
23   21  ブルーノ・セナ              HRT
24   25  ルーカス・ディ・グラッシ    ヴァージン

 2010年F1第3戦「マレーシアGPが開幕。

 雨によって翻弄され、明暗がクッキリ分かれた予選は、フェラーリマクラーレンが下位に沈むという目を疑うような結果となりました。

 1次予選直前から降り始めた雨は、セッションを通じて好転せず更に悪化。
 天候の回復を見越して待機していたマクラーレンフェラーリメルセデスの当てははずれ大苦戦を強いられます。

 その結果、マクラーレンルイス・ハミルトンと、フェラーリフェリペ・マッサフェルナンド・アロンソがまさかの1次予選敗退

 メルセデスの2台とジェンソン・バトン(マクラーレン)はどうにか1次予選を突破するも、バトンスピンアウトでマシンをグラベルにスタック

 更にバトン2次予選に出走できず、17番手が確定してしまいます。

 小林可夢偉(BMWザウバー)は、1次予選5番手2次予選6番手で突破し、自身初の3次予選進出
 決勝レースは9番手からのスタートとなります。

 本予選のポールシッターは、多くがウェットタイヤを装着する中、インターミディエイトを選択したマーク・ウェバー(レッドブル)

 2番手は、意外にもフロントロー獲得のニコ・ロズベルグ(メルセデス)

 3番手は、開幕からの2戦は不運に見舞われているセバスチャン・ベッテル(レッドブル)という結果となりました。
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1:2010年・第2戦/オースト... | トップ | 春はもう少し先 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アロンソの決断 (面白ブックマーク♪)
 今週末は中国GPが開催されるF1。 でも前回のマレーシアGPのこと書こうと思います。 毎回書くタイミングが遅すぎです・・・(><) ←あなたのポチ♪が励みになります!...