さいたま市西区 スィーツ&パンのお教室 『手作りのお教室 黄色い小麦』楽しい時間

パティスリーでもブーランジェリーでもないけれど
本格的に美味しくそしてお家で作れるスィーツやパンをご紹介しています。

今日も柚子の良い香り…クレーム・柚子・ショコラのレッスンでした

2017年07月16日 | 洋菓子クラス

 つい先日7月になったとばかり思っていたらなんと半月も過ぎており、学校はこの三連休を終わったら2日も行けば夏休みですね~。なんか昨日の午後も都内に出向いて行ったらいつもよりも人が多かったのは三連休のせいだったのかな…。海水浴に行った帰りなのか真っ赤に日焼けした人も大勢いたな~。もう水着とは縁のない生活を送っていますので海の日もすっかり忘れていました。8月には山の日もできたのですよね~。

 さてさて今日もCake&Desertクラスのレッスンでした。今月はショコラのデザートだけと夏らしく…が私のテーマでかなり柚子を利かせてパンチのあるヴェリーヌにしました。ちょっとお子ちゃま向きではなかったかな…(笑)。ぜひぜひ冷たい紅茶と召し上がっていただきたいものになっていると思います。今日は小さい型を使っているので何気に時間がかかりますが、やっているときは夢中ですのであっという間に時間が過ぎていた…という感じです。蓋もお付けしているのでお土産にもよろしいかと思います。

 今日は…柚子。

 柚子は薬効で冷え性、動脈硬化、リウマチ、ひび、あかぎれがあるそうです。柚子の果肉は酸味が強いため、生で食べるのには適してないそうです。栄養価は果肉より果皮のほうが比較にならないほど高く、ビタミンCの含有量は柑橘類のなかではトップクラスだそうです。

 柚子には体を温める温熱作用があり、冷え性やリュウマチに効くそうです。柚子を浴槽に浮かべ、香を楽しみながら柚子の皮なるお湯に溶けだした精油分体の芯から温めてくれるそうです。湯冷めしにくくポカポカ感がいつまでも続くするのが特徴です。また、肌にもよく、肌荒れを治し滑らかに美しくしてする働きもあるなんて嬉しいですよね~。冬至の柚子湯は邪気を払い無病息災を祈る庶民の行事ですが、こういったことからも納得のいくお話なのだと思いますね。

 ひび、あかぎれなどには果汁を直接塗るのも良いらしいのですが…沁みないのかな~なんて思ってしまいますが…精油分が傷を治すとともに血行を促進してくれるそうなのです…今度、試してみようかな…(笑)。

 

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

 

 ランキングに参加してます。↑のバナー其々をポチッと押して下さい。

インスタグラムもご覧くださいね~。

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柚子の香りのショコラヴェリ... | トップ | 夏でもサクサクバターの折り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL