さいたま市西区 スィーツ&パンのお教室 『手作りのお教室 黄色い小麦』楽しい時間

パティスリーでもブーランジェリーでもないけれど
本格的に美味しくそしてお家で作れるスィーツやパンをご紹介しています。

アマニとクランベリーのピンクのパン~とイチジクのパン

2017年07月12日 | 教室研究会

 相変わらず今日も暑いですね。外にでるともわもわした空気に包まれちゃいます~サウナ状態~。この時期自分が熱中症に気を付けるのは当たり前ですが、口のきけないわんこのためにも快適な温度を保ったり、お水もこまめに補給できるようにしてあげないと…。

 今日のクラスへあれこれミックス状態になっております。まずはラ・フィグ…イチジクはもちろん、ソフトグレイン、シナモン、胚芽、ワインなど体に良いものがたっぷり入っています。ベニーは紅麹のベニエットを着色料としてつかっています。生地には先日アマニ食パンでも使ったロストアマニとリキュールに付けたクランベリーをふんだんに練りこんでいます。写真は撮り忘れましたが今日もアマニ食パンもレッスンしております。ファミリーⅢの見直しからはチェダーチーズと黒コショウのパウンドケーキ。たっぷりのレッドチェダーチーズのシュレッドと黒コショウがこれでもかというほど入っております。最後にこの時期にさっぱりとしたお味とプルプルな食感がいいですね~トマトのジュレはラストレッスンですが簡単でおいしいと好評でした

 いつまで続くかわかりませんが…今日も食材のお話を…。

 今日はベニーで使われていた紅麹のお話にしましょう~。着色料というとちょっと心配になってしまいがちですがこの紅麹は自然の物なので気分的には安心~。やさしい色づきに仕上がります。

 紅麹は悪玉コレステロール、中性脂肪などを下げ、善玉コレステロール値を上昇させてくれる働きがあるそうです。そのほかにも血管や心臓、肝臓の負担も軽くする働きがあるそうですよ。血圧を下げる作用も…。紅麹のコレステロール低下効果は紅麹に含まれるモナコリンKがHMG-CoA酵素に作用し肝臓で作られるコレステロールの量をコントロールすることで得られるそうです。

 紅麹のは中国では伝統的な健康食品であり、中国の古い書物では紅麹は消化を助け血の巡りを良くし内臓を強くする効能がある漢方薬として利用されていたようです。最近ではいろいろなところから紅麹のサプリメントなんかも出ているようですね。

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

 

 ランキングに参加してます。↑のバナー其々をポチッと押して下さい。

インスタグラムもご覧くださいね~。

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーフード、キヌア・ポ... | トップ | 柚子の香りのショコラヴェリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL