さいたま市西区 スィーツ&パンのお教室 『手作りのお教室 黄色い小麦』楽しい時間

パティスリーでもブーランジェリーでもないけれど
本格的に美味しくそしてお家で作れるスィーツやパンをご紹介しています。

柚子の香りのショコラヴェリーヌはいかが!?

2017年07月13日 | 洋菓子クラス

 外は風が強くなってきています。お昼ごろから午後3時ころは突然の雨や雷に注意~と朝の天気予報で出ていましたが外れたようです。時間がずれるのかな!?今年はやはり空梅雨のようで関東地方では平年の56%しか雨が降ってないようです。そして10年ぶりの10%取水制限も…。今日にも梅雨明けになるのでしょうか…。

 今日はCake&Desertクラスのレッスンでした。7月のメニューはクレーム・柚子・ショコラです。濃厚なショコラとさっぱり柚子の組み合わせです。こんなに小さい器の中にたくさんの美味しいが凝縮されていますので一つでも満足いただけることと思います。暑い夏なのでできるだけ長時間オーブンを使うのを避けたいのとホールよりも冷やす時間が少なくて済むので冷凍庫にも負担がかからないのです。細かい作業はありますが、難しくはないのでお家でも復習してみてくださいね。

 今日はチョコレートのお話第二弾。

 先日は血圧のお話をしましたが今日はリラックス効果、美肌効果についてです。

 チョコレートの甘い香りには集中力や記憶力を高める効果があるそうです。テオプロミンという成分が神経の鎮静作用があるそうです。それによりリラックス効果があるようですね。

 チョコレートに含まれていることで有名なポリフェノールは殺菌作用があり睡眠不足やストレスからニキビ、肌荒れを抑えることができたり、ダークチョコレートに含まれているフラボノールという成分は日焼けによるやけどや赤みからお肌を守ってくれるのだとか…。またストレスホルモンを減らす作用があるのでお肌の大敵のストレスも緩和してくれるみたい。

 そしてチョコレートを食べると虫歯になる~と思って子供が小さいころチョコレートをあまり食べさせなかったことはありませんか!?ところがチョコレートに含まれるカカオパウダーは虫歯予防に効果的…というお話が…。虫歯になるのはチョコレートを作るさいに使われる砂糖が原因であるので食べた後にうがいや歯磨きで糖分を口に残さないようにすることが大切ではあります。黒糖や甜菜糖を使ったチョコレートは虫歯になりにくいだけではなく抗菌作用も期待できるようです。さらにカカオバターには虫歯菌の一種である連鎖球菌の活動を抑える働きがあることが明らかになっていて虫歯になるどころか虫歯をやっつける力を持っているそうですよ~。

 最後に…カカオバターは脂肪の吸収が良いのが特徴で炭水化物よりもダイエット効果が高くなるのですって…。ただし、ダイエットの友になるチョコレートはカカオ70%以上が良いらしく、一日に50g食べると脂肪吸収もでき疲労回復もにも良いそうです。

 この続きはまた次回…

にほんブログ村 料理ブログ パン教室へ

 

 ランキングに参加してます。↑のバナー其々をポチッと押して下さい。

インスタグラムもご覧くださいね~。

ジャンル:
お菓子
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アマニとクランベリーのピン... | トップ | 今日も柚子の良い香り…クレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL